HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > ■アニメ感想

初恋限定。 第9話「その思い出には満開の」

以下ネタバレ感想です。


千倉ちゃんメイン回です。

放課後偶然千倉ちゃんと一緒に帰ることに成功した曽我部。
千倉ちゃん超絶かわいいですw

曽我部。「今なら言えるかもしれない、あの言葉」とかいうから告白するのかと思ったら「また明日」ってかわいいですねw
曽我部にとって「また明日」というのは明日も一緒に会ったり喋ったり出来る約束の言葉らしいです。

一方バレンタイン事件のおかげですっかり落ち込んでる財津くん。かわいそうにw
楠田は楠田で結局あの後もらえたのは中身のカッパのみだったようでw慧の「カッパだよ」の言い方がかわいかったw

卒業生に贈る絵を1人残って描いていた千倉ちゃん。そこに千倉ちゃんがずっと大好きだった絵を描いた本人、連城先輩が現れます。
先輩の声石田さんかぁ。ピッタリですね。
千倉ちゃんは先輩に手伝ってもらい、2人で桜の絵を完成させることに。

普段は絵が完成することが待ち遠しいけど今はずっと2人で絵を描いていたいと感じる千倉ちゃん。
しかし先輩は卒業後は海外に行き、もう帰って来ないのだということがわかります。
ショックを受ける千倉ちゃんですが、絵が完成するまでは一緒にいられる、と残りの時間を大切にすることを優先に考えます。

先輩の夢を応援する千倉ちゃんの笑顔を見て、千倉ちゃんを抱きしめる先輩。

しかし先輩が次の日に美術部に来ることはありませんでした。
残されていたのは桜の下で笑う千倉ちゃんの絵と手紙。

もう切なくて切なくて。
先輩の夢を初めて素敵だと言ってくれた人が千倉ちゃんだったんですね。
絶対に両思いだったのになぁ。

今回はいつもとはまた違う雰囲気のお話でとても良かったです。
まさに“初恋”といったかんじでした。


次回は「カッパファイト!」w
慧と楠田の話ですww楽しみ。





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/112-7d2ff114

(アニメ感想) 初恋限定。 第9話 「その思い出には満開の」
「初恋限定。-ハツコイリミテッド-」第1巻 Blu-ray [初回限定版]クチコミを見る 放課後の美術室で、千倉名央は桜の絵を描いていた。そこに訪れた一人のOB、連城由紀人。名央が惹かれ、見つめ続けてきた、美術室に飾られた桜並木の絵――その作者が彼だったのだ。その
初恋限定。 第9話「その思い出には満開の」
千倉ちゃんかわいい~♪ 満を持して、千倉ちゃんお当番回! 千倉ちゃんちっちぇ~w 破壊力のケタが違いますねこれは。 悲恋ものだったけど(泣)、いいお話でした。 連城センパイのCVが石田さんとは…反則すぐるw 千倉ちゃん美術部だったのね。 部室に飾...

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。