HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 花とゆめ

花とゆめ<14号>感想

声優かっ!」「スキップ・ビート!」「モノクロ少年少女」「俺様ティーチャー」「星は歌う」「男子ingガール!」「今日も明日も。」のネタバレ感想です。


声優かっ!
南マキ先生の新連載。新連載で表紙&巻頭カラーってすごい期待度ってことですよね。
ある声優さんに憧れて声優学校に入学する姫ちゃんのお話。
最後の声だけで演技する場面とか今までにない“声優”というジャンルだからこその面白さがあって良かった。
相手役になりそうな男の子は今までにないくらいクールドライ(笑)
冷たすぎて姫ちゃんと同じく「なんだよ!」と思っていたら最後にちょっとだけどデレたので良かったですw
他のキャラ達も南先生ならではの個性的な人達が多そうで楽しみです。
漫画で“声”というのを表現するのは難しいと思いますが期待できますね!


スキップ・ビート!
レイノにあげる『憎』と書いてあるチョコを落とし敦賀さんに見られてしまったキョーコ。
これにより、社さんの予想では敦賀さんはキョーコの憎い相手=ショータロー にチョコをあげるものだと勘違いしたようす。
平静を装いましたがこりゃあ怒ってらっしゃいますよ(笑)
そんな事全然気付いてないキョーコですが、敦賀さんから逃げるようにしてクイズ番組に向かう途中、ショータローと鉢合わせ。
キョーコが手に持っているチョコを見てショータローは怒り爆発w
いいですね~この展開w
チョコ1個でこんな修羅場にw
お互い勘違いで怒りを露わにする敦賀さんとショータローが良かったです。
次回この3人が鉢合わせとかありますかね?そしたらもっと修羅場になりそうですw


モノクロ少年少女
右京、茅、蝶々の出会った時の話。
誰とも話さない右京でしたが、めげずに話しかけてくる茅達に少しずつ心を開くように。
お兄さんの存在も少し見えてきましたね。
「右京の好きなものを全部とっちゃうお兄さん」らしいです。
とにかくこの子達の絆は呉羽が思っていたより固かったみたいです。


俺様ティーチャー
鷹臣くんの前に立つ真冬。
鬼ごっこで自分が勝ったら全部話して、と鷹臣くんに勝負を挑みます。
ようやく鷹臣くんが自分のことを話しそうです。
鷹臣くんはあのおじいちゃんにものっすごい感謝しているようですね。一番大切な人っぽいです。
そして真冬のこともちゃんと大切みたいで良かった。
やっぱりあんな素直でまっすぐな子が近くにいたら救われるでしょうね。
高3の時の鷹臣くんかっこよかったです。


星は歌う
サクとチヒロくんはほんとにいい感じですね。
初々しいw
いい感じ過ぎてユーリが辛いです。
でもユーリ自信はなんだか落ち着いてます。
聖ちゃんが問い詰めるとユーリにはちゃんと考えていることがあるようです。
更に悩んでることがあるみたいですがなんでしょうか。
聖ちゃんとユーリの絡み好きです^^
そして奏はほんとどうしちゃったんですか?!
サクも悩んでる様子ですが、それに気付いたのがチヒロくん。
ユーリも気付いてたのに譲っちゃうんだもん。
でもユーリ派の私ですが最後の「話してみな」ってチヒロくんにはときめきました(笑)


男子ingガール!
読みきり時と同じようにいいテンションで面白かったです。
どっちもかっこいいけど私はユズくんがいいですね(笑)
女の子の体になっても全く動じないのが素敵w


今日も明日も。
あ~!もどかしいですこの2人!!ww
稜ちゃんの気持ちがなんだかよくわかります。
腕ぎゅーにきゅんでした。



学園アリスが休載でしたが結構読み応えありました。
次号はスキップ・ビート!が休載ですね。せっかくいいところなのに。





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/121-11149ffd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。