HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > アヴァルス

COMIC BLADE avarus(アヴァルス)<10月号>感想

COMIC BLADE avarus (コミックブレイド アヴァルス) 2009年 10月号 [雑誌]COMIC BLADE avarus (コミックブレイド アヴァルス) 2009年 10月号 [雑誌]
(2009/09/15)
不明

商品詳細を見る


以下ネタバレ感想です。宝皇学園が長いです。


宝皇学園MiSORA組
ついに来ました!過去話!!
ちっさい啓と唯がいちいちかわいくてキュンキュンでした。
亜樹先生は子供を描くのもうまい!

啓パパが入院してた夜陣病院に啓が遊びにきてたことで唯と啓は友達になったんですね。

小さい頃の唯はまぁ多少病んでる感じはあっても全然ダークじゃなくて純粋なかわいらし~い子供だったんですね^^ピュアな感じがかわいいです。
啓を「啓ちゃん」って呼ぶぐらいピュアですw
そして啓はこの頃からおバカ丸出しですね!w自分のこと「啓ちゃん」って言っててかわいかったw
この明るさが唯にとってはまぶしかったんだろうなぁ。


唯の夢はこの頃から看護師さんだったみたいです。
それが啓に「この絵好き」って言ってもらえたことで一層強い夢になったんでしょうね。
啓の将来の夢が「唯君とずっと友達になる」ってことだったのが良かった。
2人だけの約束ですね。唯はこれをずっとずっと覚えてたのに啓は忘れちゃってるんだもんなぁ。。
啓の笑顔とか言葉にいちいち赤くなる唯が最高にかわいかったですwラブリーすぎる(笑)


唯のお父さんはやっぱり最悪な人でした。
ホントの教科書通りの人なんですね。唯のことを全く見ようとしてないですよ。
でも両親が離婚した時お父さんの方に残ったのが唯の意思だったとは…。
本当はお母さんの方に着いて行きたかったのにお父さんは自分がいないともっとダメな人になるから、とか泣けるじゃないですか…。。
唯が初めてこういった思いをぶつけられた人が啓のお父さんだったのは驚きです。
啓パパはアホそうなイメージが強かったけどメチャメチャかっこいいですね。株急上昇ですよw
唯の気持ちをちゃんとわかってあげてるなぁ。


唯は啓の明るさとか強さに憧れてたのと同時に、優しいお父さんとか全てを持ってる啓に嫉妬というかうらやましさを感じてたんですね。
そのことがキッカケで唯が啓のことをぶってしまい、なんでぶたれたのかがわからない啓は「唯君なんかだいきらい…!!」と言い唯を残し走って行ってしまいます。

それにしても唯のお父さんは…。。
唯は自分で悪いことをしたってわかってるのに。それを叱ってほしいだけなのに。
お父さんの言葉を聞いた時の唯の表情が切なくて切なくて…。
この時の唯はまだお父さんになんらかの期待を抱いてたんですね。
でもそれが何度も裏切られて今みたいな状況になっちゃったんだなぁ。

啓に謝らなきゃと考えてた唯ですが、「だいきらい」と言われてしまったことでなかなか勇気が出なく、1週間が過ぎてしまいます。
そして啓のお父さんがもう退院してしまったことを知る唯。
ショックを受ける唯ですが、啓が書いてくれた地図を頼りに啓の家まで行くことに。
でもその時啓はもう引っ越しちゃってたんですねぇ。。

啓と友達になれたことがあんなに嬉しかったのにケンカしちゃって。謝りたくても謝れずにもう会えなくなっちゃったってのはそりゃ忘れることは出来ないですね…。

最後の「啓ちゃんがいなくなった おれのことだいきらいになった
でもおれはだいすきだったの」ってのが切なくて切なくて…。。

こんなに唯の中で啓の存在が大きかったとは…。
この話を読んでから3巻全部を読み直したらまた唯の行動とか言葉の全部意味があるように思えちゃってもうキュンでした。

啓にわざと「大嫌いだった」って言ったのだって自分がそうだったように「だいきらい」って言われたことでずっと自分のことを考えて欲しかったからでしょうし。
看護師になりたいという夢が強くなったのだって啓があの絵を好きだって言ってくれたからでしょうし。
啓の一番の仲良しが自分じゃなきゃヤダってのもあの約束があったからでしょうし。
もうなんだこの萌える展開!!(笑)

こんなに啓のこと想ってたのに啓がすっかり忘れちゃってたのはマジでショックだったでしょうね。
でも啓にもう一度会った時は嬉しかっただろうなぁ。

とにかく来月号が楽しみ!!
啓は思い出すんでしょうかね?てか唯にもらったあの絵が残ってるんじゃないですかね。



からっと!
ついについに最終回。
最後までギャグ展開でした(笑)
オチも笑えたけど個人的にはもうちょっとカノンとアルトのスポットを当てて欲しかったなぁ。。
ちょっと急いだ感じでした。
コミックで少しでもいいからこの後の展開が加筆されることを祈ります。
次回作も楽しみ。


flat
海藤くんのキャラがどんどん立ってきて良いですね。
ほんとリアルです。こういう子絶対いますよね。
いい子なのに不器用なんだろうなぁ。堅いというか。それでいろんな事を損しちゃってますね。
平介も気にしてないようでなんだかんだ気にしてるみたいですし。
そしてやっぱり平介の友達みんな好き^^
それにしても急に泣き出しちゃう海藤くんがかわいかったw
あっくんを通じて平介の良さに気付けるといいですね。


蜜柑次郎
短期連載スタートです。
絵が綺麗だしごちゃごちゃしてなくて読みやすいから好きです。
俺様キャラっていいですよね(笑)
カエルちゃんが人間の姿になった時が好きなので次回は元の姿を見せて欲しいです。
新キャラの一寸くんも良かった。


忘却のクレイドル
トウジかっこいい…!!
でも心配ですね~。死んじゃうようなことはないと思いますけど…。
しかしサイが無事で良かった。
でもでもカヅキも思ってるようにサイって何かを隠してるというか裏に何かありそうな感じがして頼れる反面ちょっと怖いんですよね。
最後の方になんかどんでん返し的なことがあったらやだなぁ。
そしてカヅキとヒカリちゃんの仲が深まっていくのはとても良いです。
カヅキもヒカリちゃんの優しさとか淋しかった思いというのに気付けてきてるみたいですし、ヒカリちゃんもカヅキをものすごく心配してますね。
この調子でカヅキの使命というか目的はヒカリちゃんを守り抜くことになりそう。
女の子キャラも結構出てきてウハウハです(笑)
シノちゃんもハルカちゃんもかわいいなw
しかし謎は深まる一方です。


せんがく
話の方向性が見えてきました。こういうことですね。
信長が思ったより柔らかそうな人でした。
そして家康くんはやっぱり腹黒そう。やったぜ!!(笑)
でもやっぱり豊臣秀吉、とか織田信長、とか名前そのままだとなんか違和感なんですよね^^;



今月号はなんだかものすごく分厚かった!!
宝皇がどんどん盛り上がってきていい感じです!





にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/163-70b8f5a9

コメント

お久しぶりです!!
みそら、ちょう良かったですね。最初の啓ちゃんの笑顔に唯君とともにドキッとしました。可愛すぎる…!
唯君と啓ちゃんがものすごく可愛かったけど、啓ちゃんのパパのかっこよさにもやられました。ゆう子さん、やるな! と思いましたよ。
じゃあ、また来ますね。失礼します。
お久しぶりです!!
CMありがとうございます☆^^

ホント今回はちっちゃい唯啓とかお父さんのかっこよさとかいろいろやられましたw
ゆう子さんさすがですね(笑)
唯と啓のピュアな友情が素敵でした。
やっぱいいですね!過去話!w
次回啓が唯のこと思い出すのか気になります。楽しみです!

それではまた~^^
ありがとうございました☆

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。