HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > スクエニ

“文学少女”と死にたがりの道化(1)

“文学少女”と死にたがりの道化(ピエロ) 1 (ガンガンコミックスJOKER)“文学少女”と死にたがりの道化(ピエロ) 1 (ガンガンコミックスJOKER)
(2009/04/24)
野村 美月

商品詳細を見る


ずっと読みたかったんですがとうとう買ってしまいました。
以下ネタバレ感想です。


文学部部長、天野遠子の秘密を知ってしまった過去にトラウマを持つ少年、井上心葉が強制的に文学部に入れられ、奔放な遠子先輩に振り回されつつも、だんだんと心を開いていく物語。


遠子先輩は本や物語を書いた紙をもぐもぐ食べるというちょっと変わった先輩。
心葉いわく“妖怪”です(笑)

心葉は過去に美少女覆面作家、「井上ミウ」としてベストセラーを世に出した少年。
しかしそのプレッシャーともう1つのある事件により、ストレス性の過呼吸で倒れ、以来引きこもるように。
以後消極的になり、人との過度な関わりを避けていた心葉ですが、高校に入学し、まもなく遠子先輩と出会ったことで、本来の明るさを取り戻していきます。




こういう雰囲気のお話本当に好きです。
絵柄も原作のように細い線の綺麗な作画なのでとても好み。カラーの淡い色使いも素敵。

過去に大きなトラウマを抱える心葉を、遠子先輩との出会いが救っていく、というのがいいです。
遠子先輩のおやつ係になり、振り回される心葉ですが、なんだかんだ遠子先輩の言うとおりにするんですもんねw
遠子先輩はハチャメチャながらもとても魅力を持つ人だなぁと。


まだ1巻なのでお話はまだどのようになっていくかわかりませんが、ものすごく引き込まれる作品だと思います。
登場人物もこれからどんどん増えるようなので楽しみですね。

原作買っちゃおうかなって気になってきましたw
だって原作だとまた面白さが全然違いますよねぇ?しかもまだ1巻だというのに続きが気になる気になる。
映画も見に行きたいなぁ(笑)
I..Gだし。入野さんだし。公式ホームページのバックサウンドにやられたし。

とにかく続きが楽しみです。
ツンデレ少女で明らかに心葉くんが好きなななせちゃんにも注目です。





にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/166-f724726c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。