HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > ■アニメ感想

君に届け 第1話「プロローグ」

とうとう始まった「君に届け」アニメ版!
まさか爽子達が動くときが来るなんて!

以下感想です。


オープニングもエンディングも作画も演出も君に届けの雰囲気をちゃんと掴んでいてふんわり爽やかな感じがすごく良かったです!

作画がすごく綺麗で驚きました。
少女漫画の作画って大抵は崩れちゃうのに。
爽子はかわいいし風早くんはかっこいいし最高でした。


爽子の声は能登さん。
イメージしてた声とは違ったんですが、今回のお話だけでもう爽子の声は能登さんでしか想像出来なくなりました(笑)
声優さんも豪華ですし気合入ってます^^


久しぶりに君に届けを見てこの作品の面白さを再確認しました。
爽子って元来の主人公とはやっぱり一味違うんですよね。

1人でもめんどくさい仕事押し付けられてもそこで卑屈になるわけじゃなくて、皆の役に立てることを本当に望んでるんですよね。
ちょっと抜けてるけどそこも魅力だと思います。自分に向けられる悪意とかにすごく鈍そう^^;
自分以外が優先ですもんね。

爽子のかわいさはやっぱ尋常じゃなかったですw
すぐ「いい人…!」と思っちゃう爽子はかわいすぎw
そして言うまでもなく風早くんの爽やか加減はハンパないw
もうどうしたらそこまで爽やかになれるのか!!w1話からハート掴まれまくりでしたw


次回、「席替え」
即効単行本見直しますw
やっぱりキュンキュンする漫画って面白い。





関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/181-1c701dc7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。