HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > デザート

デザート<12月号>感想

デザート 2009年 12月号 [雑誌]デザート 2009年 12月号 [雑誌]
(2009/10/24)
不明

商品詳細を見る


となりの怪物くん」のみの感想です。
激しくネタバレなのでご注意ください。


となりの怪物くん
もう今回はなんといってもヤマケン…!!!の一言に尽きますね。
もう大好きすぎる!w


まず見開き巻頭カラー。
皆で歩いてる感じです。いいですね。全員集合って感じで^^
「みんな、となりの誰かに恋をして、~」ってフレーズの下でササヤンと夏目さんがしっかりと隣どうしなだけで期待せざるをえません(笑)


そして本編。
髪おろした雫!初めてじゃないですかね?
ハルは寝ている雫の部屋に自然に不法侵入w
そこまで動じてない雫といいこの2人はやっぱりすごいww

雫の家はお父さんがダメダメなので、お母さんがバリバリ働く家系。
雫はそんな両親たちを見ていていろいろと思うところがあったようです。しっかりした子になったのもそれが原因みたいですね。

てか今までもちょこちょこ雫の話とかで登場している雫の弟。
今回のお父さんの話からも、雫に似た感じの変わった子だと予想しますw
ハルが家に行った時もハルの枕元にじっと立ってたくらいですしw
あとこれも妄想ですがお姉ちゃんっ子なイメージです。
きっと濃いキャラだろうから早く登場して欲しいですね~。
ここまで話にちょこちょこ出てるからには絶対いつか出てくると思うんだけどなぁ。


雫はお父さんの潰れたお店を片付けに、ササヤン、夏目さん、ハル達はみっちゃんのとこで試験勉強。
私服いいですね。
雫以外の3人の服はほんと好みw雫もかわいいですがw

試験勉強中、つき合うとはなんぞや、という話にw
ササヤンはやっぱりつきあった経験ありでしたか。夏目さんは反応からするとない感じかな?w
ハルもちゃんとした(笑)お付き合いをしたことはなさそうな感じw


そしてヤマケンのターン!!!!!ww

図書館で本を探すヤマケン。
しかし案の定迷子w棚の番号わかってるのにたどり着けないって重度ですねw
何度も係りの人に聞くくせに「案内しましょうか?」って言われると「結構です」って断るヤマケンがw
プライド高いけどおバカですねw

そしてやっとの思いで目当ての棚にたどり着くと、そこには雫が。
「あなたに会いたいと思ってた」って雫の言葉にこの女オレに気があったのか、って上機嫌になるヤマケン萌えす(笑)
しかし雫の用件は模試のことと知りイラッとくるヤマケンw

雫の言葉とか表情の一つ一つにいちいち反応するヤマケンがかわいすぎ。
全然クールが装えてないですねw
ハルの話になると表情が変わる雫。
そんな雫の表情を見た時のヤマケンがね。もうキュンキュンですよ。

ハルのことに悩む雫に、なんだか一生懸命指導してあげちゃってるヤマケン(笑)
なんでオレが、って思いつつノートに買いてまで解説してあげちゃうヤマケンの優しさにやられました(笑)
てか雫の優先順位ノートw
電子手帳は諦めたんだ…w
「弟」ってのもちゃんと書いてあって微笑ましい。


雫はヤマケンと別れハルが遊んでる川に。
そこに雫の忘れ物のシャーペンを返しに来たヤマケンが。
ハルといる時の雫を見た時のヤマケンにやられた。
シャーペンを返したらもう二度とあの女には関わらない、と決めていたヤマケンですが、雫の表情を見て気持ちが大きく変わったようですね。

雫達が先に去った後、残ったハルにシャーペンを渡すヤマケン。
雫とヤマケンが一緒にいたことを不信に思い、「ヤマケン シズクにホレてんのか?」とハル。
そんなハルに「だったら文句あるか?」とヤマケン。

いやーーー!!!ww
好きすぎる!!wヤマケン株急上昇すぎる!!!!
相手はアレだぞ、とかなんでよりによってハルの女、と、まさか自分が雫を好きになるとは思っていなかったヤマケン。というか信じようとしていなかった感じでしたが、好きだという気持ちを確信したらもうそれを隠さずに突き進んじゃうところがかっこよすぎ。

宣戦布告ですよ。
なんちゅー三角関係!ニヤニヤすぎる!w
ヤマケンの最後のあの表情からは簡単にハルに譲る気はなさそうな感じだったのでこれからどんどん複雑になりそうだなぁ。
あー楽しみ(笑)


そして夏目さん。
雫とハルが急に不参加になったため、ミスドマスドwで2人で勉強する夏目さんとササヤン。
そこに高校生の女の子2人組が。
それを見た瞬間、教科書の影に隠れる夏目さん。
この子達は夏目ちゃんと同じ中学で夏目ちゃんのトラウマを作った原因の人達っぽいなぁ。
クスクス笑われて泣きながら動揺する夏目さん。

これは思ったよりもヘビーな感じですね。すごく明るくてかわいいのになんで友達出来ないんだろうと思ってましたが、これは臆病になりますよ。

クスクス笑われ続けて真っ青になりながら震える夏目ちゃんの前に、偶然立ち寄ったみっちゃんが声をかけます。
みっちゃんの姿を見ただけで一気にほっとした表情になる夏目さん。
そしてこの後の表情がね。
なんて恋する女の子なんだ…。かわいすぎます。

夏目さん→みっちゃんは確定っぽいなぁ。
夏目さんがかわいいから今回はなんか感動しちゃったけど、それでも私はササヤン×夏目ちゃん推奨ですw
みっちゃんが来た時のササヤンの「……」ってのに意味があると信じてます。
夏目さんがみっちゃんに慰めてもらったり相談したりする時、一緒にいるのは必ずササヤンですから。
ササヤンも絡んできてくれるはず。
そう考えると楽しみすぎるww

夏目さんの過去とかも今後また掘り下げられそうですね。
恋愛面もいろんな人が絡んできて盛り上がってきたし、まだまだ続きそうなので嬉しいです^^



その他もろもろ感想↓↓
・フランダースの犬を見て全く反応しない雫たち姉弟w
・ザリガニww飼いたくないww
・雫にいろんな感情が芽生えるようになってるのはいいことですね。
・てんとう虫のシャーペンかわいい。
・「死ね!この短小野郎」ってw雫のお母さん早く見たいww
・普通にタクるヤマケン。さすがお坊ちゃんです。



金魚の話とか。雰囲気を出すのがほんとにうまいなぁと思いました。
世界観がありますよね。

来月号が楽しみでしょうがない!
いろんなとこで起こってる全部が楽しみ!



⇒となりの怪物くん(1)感想
⇒となりの怪物くん(2)感想
⇒となりの怪物くん(3)感想
⇒ひみこい(1)(2)感想





関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/192-af3602fe

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。