HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > ■アニメ感想

アニメ銀魂 第187話「フラグを踏んだらサヨウナラ」

パソコン復活しました^^

以下興奮気味のネタバレ感想です。
※CP発言あるのでご注意ください。


もう最初っから興奮ですよw
沖田の「お嬢さん」から始まるんですもん。


過去の回想の沖田はやっぱかっこよかった。
神山のことちゃんと心配してますもんね。
やっぱりちゃんと隊長やってるんだなぁ。


そして待ってました!沖田と神楽の掛け合い!!
こんな長く会話してるとこが見られる日が来るなんて…。。

霧江を気絶させた神楽はものすごくいい子だなぁと。
普段からは想像も出来ないけどちゃんといろんな事考えててその時正しい事をしっかり選択出来る子ですよね。
沖田はなんも言ってないのにちゃんとこの話は聞かせるべきじゃないって理解してるのが最高です。
アニメだと間とかが表現されてて漫画読んだ時よりも余計沖田が神楽の言葉に嬉しさを感じてるんじゃないかなって想像が膨らみます。

なんかこの時の2人の喋り方がいつもの元気な子供みたいな喋り方じゃなくてちょっと落ち着いた感じで、大人っぽいのに感動しました。
沖田の「お前がカエラみたいに言うな」ってのもなんか語尾とかが優しかった気がします。


「それからな お前に1つだけ聞いておきてェことがある」ってこの後何が起こるか知ってるにも関わらずやっぱりドキっとするセリフですよね(笑)
空知はこのセリフ何を思って描いたんでしょうか。
だってあまりにもこのセリフだけ聞くと「死ぬ前に告白しときたい」みたいな雰囲気じゃないですか(笑)
「ウンコしたい」だけでも良かったのにこの前置きを足した空知になんだか沖神を意識してるんじゃないかって期待しちゃうんですがw


そしてとうとうウンコw
沖田が動く動くw
この動揺の仕方はジェットコースターの時ぶりじゃないですか?w
これすげぇ演技力だなw
2人の早口ハンパなかったです。声優さんってすごいなぁ。
なんかわかんないけど鈴村さんの演技に萌えました(笑)

てか神楽のゲロの量が原作よりもすごいことにw
これはありえないだろw
神楽もだけど皆のもらいゲロの仕方がテンポ良くて良かったです。
どこ褒めてんだって、感じですが(笑)

原作にはないカットが追加されてました。
無表情で飛んできた刀を避ける沖田。
すぐに真剣な顔に切り替わるのがかっこいいです。

そして沖田と霧江をおぶった神楽が立って並んだところ。
なんかもう夫婦にしか見えないんですけど!w
身長差最高です。


「あいつと同じ 侍だからだ」
銀さんかっこいいです。ここで提供にいくのがいいですね。


沖田と神楽の走りながらの言い合いイイ!!w
神楽の声がいつもの子供っぽい声じゃなくてなんか女の人って感じの声なんですがそこどうでしょう?w
フィルターかかってるからじゃないですよね?
沖田もほんと素っぽい感じだなぁ。


撃たれる神楽。
沖田の「バカ女」「早く こっちだ」「モタモタすんじゃねェ」がなんかメチャメチャかっこよかった。
神楽の「モタモタしたいわ クソドS!!」ってのが追加されててスタッフさんに感謝です!!
「バカ女」「クソドS」って言い合ってる2人を見てるともうイチャついてるようにしかww
霧江を連れてくだけじゃなくて「早く こっちだ」って言うってことは神楽のこともちゃんと気にかけてて一緒に助かろうとしてるわけですからね。


沖田が立っててそれを神楽が見上げてる感じがなんかもう萌えでしたw

「それに ガキに後ろから~」の時の沖田が神楽の傷を見る描写があってすごく良かった。
それって口では貸し作りたくないから、霧江に刺されたら困るから、って言ってるけど、負傷した神楽を置いてはいけないってことですよね?
もうニヤニヤが止まりませんw


神楽の沖田を理解してる度がハンパなくて涙が出そうです。
もう夫を正そうとしてる嫁にしか見えなry
こんな理解してくれてる人がいたら沖田は嬉しいはずですよね?
「そんなんじゃねぇよ…」の言い方がそれを表してる感じがしてキュンキュンでした。
その時の沖田の顔半分が見えてない演出で更に沖田の気持ちを妄想しちゃいます。
ここの場面好きだなぁ。。

神楽が「霧江にとって お前にとって」って沖田のことも考えてるのがしっかりわかって感動しました。
わざわざ「お前にとって」って付け足してるんですよ?もう涙出ますよ。
しかもフィルターが激しく働いて「お前にとって」の方が強く表現されてる気がするんですが気のせい?w


敵の気配を何食わぬ顔で察知してる沖田はすごいですね。
沖田の戦闘シーンはもう文句なくかっこよかったです。
戦い方をすごい知ってる感じですよね。
やっぱ戦闘馴れしてるんだなぁ。。


神楽の「アイツ やっぱりアホアルな」の言い方が全くしょうがないなぁ的な感じでなんか良かった。
「アイツ」の連呼が沖田との関係の深さを表してるみたいでニヤニヤです。
沖田と出会ったばかりの霧江に沖田を理解してる神楽が沖田のことを説明する、って図がすごくいいです。
沖田と神楽の絆の強さが強調される気がする。


保護者達登場。
いい演出です。
ホントにやばい時の助けのみで今回の話はあくまで沖田と神楽が主体だったのが本当に嬉しかったです。


そして突然私服沖田に切り替わってなんか萌え!!w
いい終わり方ですね。

最後の「コレとコレとコレ」。
3つってことは万事屋に持ってくってことでいいですか?w
しかもマヨネーズじゃなくてタバスコトッピングって神楽に食べさせようとしてるとしか考えられません。
お礼言いに行ったんだろうな。妄想が止まらないw


終わってしまった…。
幸せ週間が…。。
しかしほんとに幸せでした。
アニメで見るとやっぱり感動が倍増ですよね。
理想の沖神話だったなぁ。
ごちそうさまでした。

また原作で沖神が急に投下されることを祈ってます。



⇒第270訓「死亡フラグに気をつけろ」感想
⇒第271訓「汚れても護らなければいけないものがある」感想
⇒第272訓「フラグを踏んだらサヨウナラ」感想





関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/209-2c054e0f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。