HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 花とゆめ

花とゆめ<5号>感想

明日6号の発売日だってのに今更5号の感想です^^;
激しくネタバレなのでご注意ください。


王子と魔女と姫君と
煤原くんのキャラが予想以上に良かったです。
「脱げ」はちょっとびびったw
しかし私はやっぱり元親くんが好きw

しかし1話に比べて雑感がましてるような…;
幸福喫茶も途中からやばかったからなぁ;
盛り返して欲しいです。



学園アリス
えー!柚香はナルを選ぶんですかね…。
この感じはそうだろうなぁ…。。
そうすると志貴さんがめちゃめちゃかわいそう…。。
でも鳴海先生にも幸せになって欲しいし…。
柚香の前だと昔みたいな喋り方になる鳴海先生に萌えた。



声優かっ!
面白くなってきました!!
姫は山田PとAQUAと共に山で合宿を行うことに。
しかし山田Pのスパルタ過ぎるレッスンでヘトヘトの姫。
それをフォローしてかばってくれるのが瑞希。

1人で泣いてる姫を見た時の瑞希の表情がいいですね。
山田Pにやり方を変えてもらおうと提案する瑞希ですが、姫は否定。
泣いていたのは辛かったとかじゃなく、皆がここまで協力してくれているのに出来ない自分が悔しかったのだと。
姫は予想以上に強かったですね。
ここでくじけないのがいい。
そしてそれを聞いた瑞希の中で、姫に対する何かが確実に変化したようです。

姫が肩についてる葉っぱをとろうとしたら振り払ったのが良かったです。
いつもポーカーフェイスでいろいろ隠してるのに初めて余裕ないとこを見せた感じ。

しかし瑞希には何か人を好きになっちゃいけない理由がある様子。
姫への気持ちを消そうとしてますね。
最後のモノローグはズキュンときた(笑)

いいですね。
今回瑞希の自覚が来ると思いませんでした。
流れでシュウも好きになっちゃって欲しいですね(笑)
こういうキャラはテンプレだと好意を抱くはず!w



スキップ・ビート!
敦賀さんすごいな~。。
完全に役に入っちゃってます。

これオフになれるの?(笑)
この状態でキョーコと話したらどうなるんでしょう。



モノクロ少年少女
えーー!!蝶々の好きな人って右京…!!
これはびっくりでした。蝶々は恋愛関係に絡んでこないと思ってたのに。
むしろ呉羽とか右京とかの気持ちに気付いて葉っぱかけてくるぐらいの立ち位置だと思ってたのに!
今までそんな素振りありましたっけ?

これは波乱がありそうです。
呉羽は蝶々の好きな人が右京だって知る前になんか協力する~みたいな雰囲気になっちゃってるのでまずいですね。

そして蝶々の胸がAカップだったとは!(笑)
確かにかわいいです。



俺様ティーチャー
夏男キターーーーー!!!!wwww
やっぱり一番男前だよこの人w

文化祭準備期間。
浮き足立った生徒達がなんか問題起こさないように見回りをする夏男(真冬)。

そこで起きたのが「午後5時の神隠し」という怪奇現象。
5時に廊下を歩いていた生徒が30分間消え、帰ってきたと思ったら怯えながら「知らない、覚えてない」というだけ。
この現象を知った夏男(真冬)は調査に。

そこで番長に遭遇。
「ふしだらっ」って番長w一体どんな想像を?!w
なぜかお前を見てると胃の当たりがムカムカするって番長ーーーー!!!!ww
それはもしかしなくとも恋ってやつなんじゃないですか?!w
やっぱ一番自覚フラグたってんのは番長だなぁ。

もうすぐ文化祭だって知らなかった番長カワユスww
てか真冬の服めちゃめちゃ引っ張られてますけど(笑)
全く気にしてない真冬がすごいw

夏男の「ね」の笑顔を真冬と重ねる番長。
これは夏男=真冬と気付くのも番長が一番かな?
早坂くんはアホだからなぁ(褒め言葉)

そしていい所で終了。
次回休載かぁ。。泣



LOVE SO LIFE
直くんいーよ直くん!!!
なんだか松永さんも好きだけど今回ので完全に直くんの方を応援したくなりました。

直くんの声を聞きつけて助けてくれたのはなんと松永さん。
ここで会ってたんですね~。

詩春は笑顔ですが震えていることに気付く直くん。
詩春の笑顔の裏にあるものに気付きます。
この時に詩春のことは自分が守ると決めたようです。いい話だ。
詩春の手を引っ張って帰る直くんがいいですね。

そして現在。
直くんが不機嫌な理由は詩春に男の影があると勘付いてたからだったみたいですw
「ふーん そのバイト先男いる?」の言い方がなんか良かったw

バレンタインのチョコを作る詩春の表情を見て何かを気付いてしまったようです。
ずーっと好きだったんだもんなぁ。表情1つでわかっちゃうんですね。
「話があるんだけど!」と切り出す直くんですがギャラリーに見守られていたことに気付き外に。
詩春がそれを追います。
施設の皆はやっぱ知ってたんだw直くんわかりやすそうですもんねw

川辺で草をブチブチ引っこ抜く直くん。
「なんで いつの間にあんな事に―!!」ってめちゃめちゃかわいいなw
松永さんを悪く言う直くんに対し必死で否定する詩春。
それを聞いた直くんは「知らない男のこと庇うなよ」と余計ダメージ。
「俺は男として嫉妬してんだよ」にキュンでした。
いちいちかわいいw
詩春の手を取り歩き出す直くん。
「俺の8年を知らない男なんかに横取りされてたまるか!」ってかっこいいな!
ちなみに上記のセリフは全てモノローグです(笑)

詩春の表情、知らない男の存在に焦りまくってる直くんがとても良かったです。
8年間の直くんの様子が想像できますねw
そりゃこんなにずっと好きで一番近くにいたのに急に知らない男にとられちゃったらねぇ。
今まで詩春を守ってきたわけですし。
これ…直くんとの方がお似合いなんじゃない?(笑)



神様はじめました
いいですね。遊園地デート。
トモエのあの笑顔はやばいです。別人w

かんざしのエピソードにはやられました。
そう踏まえて読み直すと「俺が直してもよいか…?」のあの感じは最高ですね。





関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/226-04795f3d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。