HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > その他

続・革命の日

続・革命の日続・革命の日
(2001/05)
つだ みきよ

商品詳細を見る


以下ネタバレ感想です。


『革命の日』の続編です。
それまで男として生きてきたにも関わらず、ある日突然自分が女であったことを知り、その日を境に女としていく決意をした女の子の話です。

『革命の日』も面白いですが、やはり『続』の方が面白かったです。なんせ実琴ちゃんが登場しますから(笑)
この子は同じくつだ先生の作品である『プリンセス・プリンセス』にも出てくる男の子なんですが、女顔がコンプレックスの少々ツンデレの男の子です。
女と発覚して以来男が苦手気味だった恵も、実琴のかわいらしさにだんだん惹かれていきます。

『プリンセス・プリンセス』でもこのカップルがちょっとだけ見れるので未読の方はぜひ。
真っ赤になっちゃう実琴とだんだん女の子っぽくかわいくなる恵がかわいかったです。






にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/23-892f0ebd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。