HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 花とゆめ

花とゆめ<7号>感想

「花と悪魔」「王子と魔女と姫君と」「俺様ティーチャー」「声優かっ!」「ベリーベリー」「スキップ・ビート!」「今日も明日も。」「星は歌う」「バイバイ、またあした」のネタバレ感想です。



花と悪魔
良かった良かった。
花がちゃんと自分の気持ちを言いました。プロポーズです。

ひどいロリコンってうけましたw
次回は甘々な予感です。



王子と魔女と姫君と
新キャラ、緋頭米子ちゃんが登場。
元赤ずきんです。しかしすごい名前だ。

ツンでしたがすっかり昴になついちゃったようです。
新キャラかわいいんですがだんだん作画が荒くなってきたな~;
棒人間っぽいのが多すぎる;
しっかり人物が描いてあるのが1コマであとセリフのみのコマしかないってページもあったし。。
なんかもったいない。頑張ってほしい。



俺様ティーチャー
面白い!!番長好きだ!!w
カラー表紙も番長と夏男で素敵です。
そして前回に続いて夏男は誰よりもかっこいいですw男前すぐるww

文化祭。
作業をしている夏男を完全にガン見してくる番長w
夏男がどの角度にいようとガン見ですw
無言で見てるのこわいw
早坂くんの「おい お前何いじめてんだよ」がなんだかうけたw

謎の失踪事件を調査する番長と夏男。
そんな時でもガン見してくる番長w
逃げ回る夏男の顔を番長ががしっと押さえます。
これは決定打のようですね。
前に真冬もこの体制で顔をつかまれたことがありました。
番長のつかんだ後のこの表情といい、これは真冬=夏男だってとうとう気付いたんじゃないですか?
つかんだ骨格の感じ覚えてるとかどんだけ真冬のことry

不審がる夏男と立ち尽くす番長の前に番長の子分の後藤が登場。
「…後藤か」の番長のスタイルマジかっけーーww安いチンピラw
夏男に気付いた後藤は勝ち逃げ解散したことを思い出し掴みかかります(笑)
頭を押さえられてカツラがズレそうになる夏男。
ピンチ!と思いきやそんな危機を救ったのが番長。
後藤の手「ぺっ」て払う番長かわカッコイイ!!w
これはやっぱ気付いてます。
バレないように助けてくれてるんだ~。
夏男の前では気付いたそずり見せないで普通にしてるのにそれがまたかっこいいです。

めげずに夏男に掴みかかる後藤の手を全て叩き落とす番長。
この控えめに助けてる感がまたなんともいいですねw

そして午後5時の神かくし事件の真相が完ッ全にシリアスではなかったことに笑いましたw
これはキッツイww
2組のごついメイドさん達が正体だったとはw
しかしあいかわらず夏男は女の子というエサに弱いですね(笑)
マジで性別忘れますよwどんだけ女の子好きなんだw

今回もやっぱ番長に持ってかれました。
この人はかっこいいっていうかかわいんだよなぁ(笑)
気付いたのに問いたださないのがいいですね。
でも正体バレてくれてなんだか嬉しいです。
秘密の共有ってフラグですからね!w

文化祭本番はやっぱり生徒会とひと悶着ですかね!雅様!!
そろそろ真冬の子分ズが恋しくなってきた。
でも新刊のコミックスに東西南北の描き下ろしがあるっぽいです!
あ~楽しみ!



声優かっ!
瑞希の過去です。
紗奈ちゃんメッチャかわいい。
高飛車、落ちこぼれ、ツンデレ、シュウの幼なじみ、素直じゃないって感じの女の子です。

お互いがお互いに救われてたのにそれが仇となった感じですね~…。
誰も悪くないといえば悪くないし悪いといっちゃ悪いですよね。
でも紗奈ちゃんの気持ちはわかるなぁ。
瑞希は言葉が足りないよ。
この子は絶対今後も登場させて欲しい。

そして全部をシュウから聞いた姫。
瑞希はベッドの前に立つ姫と2人で話したいと言います。
次回どうなるんでしょうか。
姫と紗奈ちゃんは夢を追いかけてるっていう点では同じだけど全く違うのになぁ。

で今回気になったのがシュウですね。
幼なじみにああいう女の子がいたらテンプレ的には好きになるはずなのに完全に瑞希の方にラブな感じだからそれってどうよ!wと思ってたんですが。
「まぁ黙ってれば可愛いけどな」の表情になんだかこれから姫に傾くってこともあるのかな、と思ってしまった。



ベリーベリー
なんかいつもさらっとしか読んでなかったんですが今回最後の方の歌さんがなんかかっこよかったw
こういうキャラ好きですね。



スキップ・ビート!
おぉ~!やっぱキョーコはすごいな。
化粧と衣装で雰囲気がまったく別物になっちゃいますもんね。
ヒール兄妹!お似合いですw
「怖気づく程恥ずかしい格好を彼女に…?」の敦賀さんに笑いましたw



今日も明日も。
稜ちゃんサイテーー!!w
ちかのためっていったってもうちょっとやり方あるでしょうに!!
完全に突き放した感じになっちゃいましたよ。
それでもニコニコして稜ちゃんに接するちかちゃんがいじらしい。。

しかしあまりにも避けまくる稜ちゃんについにちかがブチ切れw
こんな風に怒ったの初めて見たかも。
それでも稜ちゃんはちかを突き放そうとします。
幻滅させるために南先輩と会うとかバカ~。
好きなら好きって言っちゃえばいいのに!なにを迷うことがあるんだ!



星は歌う
うぅ~~(泣)切ないよ~切ないよ~;
ユーリが一番好きな私にとって今回は辛いです。
フラれるってわかちゃって思いっきり抱きしめちゃったり意味のないこと言っちゃったりするとこは見てて辛かった…。
「ごめん」ってキツイなぁ。。
立ち去るユーリがね、もうね。。

優人さんはホントに大人ですね。
こういう保護者がユーリの傍にいてくれることはすごく大きいです。
優人からおばあちゃんの気持ちを聞くユーリ。
いい子だよこの子…。
いいじゃんか!サクが泣こうとこれがユーリの本当の気持ちなんだから!
自分のために告白したっていいですよ。ずっと抱えてた気持ちなのにユーリだけ我慢するってのはおかしいですもん。
綺麗すぎるんだよなぁ。皆。
てか小さい頃のユーリ写真も含めかわいいなw優人さんは既に大人っぽい。
おばあちゃんのこと嫌だったけどなんか泣きそうになりました。
ここも「家族」ですね。

一方サク。
泣きながら帰宅。
「消えてしまいたい」ってそりゃないんじゃないの?!;
でもそんなサクを「あっそ」とか言いながら黙って抱きしめる奏ちゃんはかっこよすぎでした。
サクは皆に愛されてますね。

次からユーリとサクどうやって接するんだろ…。
ユーリはサクの気持ちを考えて明るく接しそうだけどサクは今の状態を見てるとそういう風にはできそうにないなぁ。



バイバイ、またあした
「男子ingガール!」の岡田ハルキ先生の読みきり。
すごくいい話だとは思うんですがやっぱり悲恋って苦手…。
どっちもいい子過ぎるだけに悲しいです。
でも爽やかな終わり方。



次号は「LOVE SO LIFE」、「モノクロ少年少女」、「学園アリス」が再開です。





関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/234-bfabde10

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。