HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 集英社

夢色パティシエール(7)

夢色パティシエール 7 (りぼんマスコットコミックス)夢色パティシエール 7 (りぼんマスコットコミックス)
(2010/08/12)
松本 夏実

商品詳細を見る


以下ネタバレ感想です。


今巻は本筋のケーキグランプリだけでなく恋愛方面も動きがありましたね。

表紙は夏らしく水色。
裏表紙は安堂くんです。


ケーキグランプリ。対チーム天王寺。
いちごはアンリ先生と天王寺先輩のことで動揺しまくり。
それを樫野が一喝。
大人っぽく説得してたのにあまりにもいちごがアンリ先生にこだわるので
「うるせーよ アンリアンリって!」とキレる樫野w
これは完全なるヤキモチですね(笑)
「お前を育てたのはオレ達なんだからな!忘れんな!」とか嫉妬全開w

樫野を始め皆のおかげでいつもの自分を取り戻すいちご。
泣いてるいちごもかわいいけどやっぱり元気ないちごが一番ですね。


しかし、健闘空しく、僅差でチーム天王寺に敗れる。
ここで負けるとは。簡単に勝たせないところが逆に評価が上がります。

負けたけどいちご以外の3人は前向き。
いちごはそんな3人に勇気付けられ、自分ももっと頑張ることを決めます。
「うん!みんな大好き」のいちごのかわいさハンパないです。
そんないちごの笑顔に頬を染めてるのは樫野と花房くん。
安堂くんはどうなんだろうか。いちごに恋愛感情はあるのかな?
そして「ボクも愛してるよいちごちゃん」とすぐに返す花房くんはさすがです(笑)


アンリ先生の提案により、いちご以外の3人は高等部に混じって授業を受けることに。
いちごはまだ実力不足のためサロン・ド・マリーで修行を積むことを言い渡されます。
皆と離れることに落ち込むいちご。
そんないちごを慰める花房と安堂ですが、樫野だけは厳しい言葉を。
いちごは売り言葉に買い言葉でチームを解散すると言い出しますが、樫野はすんなり承諾。

いちごは落ち込みますが、樫野にもう一度チームを組みたいと言ってもらえるよう、サロン・ド・マリーで頑張ることを決めます。
しかし先輩達からの痛烈な洗礼が。
皆に会えない寂しさ、先輩からのいじめに逃げ出すいちご。
そこに現れたのが樫野です。

樫野が冷たくしてたのには真意がありました。
樫野の不器用な優しさは悔しいけどかっこいいです。
いちごが本当に辛い時に現れた樫野に惚れた。

いちごにあげた樫野の新作チョコレート。
これはずるい。もうキュンですよ。
チームいちごの4人を表したチョコです。4つ並ぶとクローバーですが1つ1つがハート型なのがニクい。

樫野の優しさに触れ、思わず樫野に抱きつくいちご。
ニヤニヤですねw
真っ赤な樫野がかわいすぎです。
樫野が抱きしめ返そうとした時に邪魔が入るのはお約束(笑)
花房くんもいちご大好きですw

再度頑張ることを決めたいちご。
やっぱりいちごはめげない明るさと前向きさが魅力です。


7巻はいちごの相手がやっぱり樫野だと決定付ける巻でした。
花房くんや安堂くんはいっつも優しくていちごの味方でいてくれるけど、いちごを時には叱って、厳しく接して、立ち直らせることができるのはやっぱり樫野なんですよね。
いちごも樫野にはふとした瞬間にドキドキしたりするようになってきたのでもう両想いっぽいですね。
でももうちょっと花房くん達にも頑張ってもらいたい。


漫画の方はサロン・ド・マリー編に入るようです。
原作とアニメ、全く別の方向に進み始めましたが2つの展開が楽しめるということでどちらも楽しみです。
アニメの方も恋愛面がぐんぐん進んできたので合わせて期待です。





関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/315-3504800e

コメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。