HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > その他

乙嫁語り(1)(2)

乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
(2009/10/15)
森 薫

商品詳細を見る


以下ネタバレ感想です。


最近どの本屋さんでも平積みされてることが多くて気になったので買っちゃいました。
「8歳の年の差」ってのにも魅かれたんですがw


「エマ」でお馴染みの森薫先生の作品。
エマはアニメでちょこちょこ見てましたが漫画作品では森先生のお話を見るのは初めてです。
こういう感じの作品を作る方なんですね~。絵が丁寧で繊細で感動しました。
民族衣装とか描くのこれめちゃめちゃ大変ですよね。すごいな~。

絵で伝えることがうまい方だなぁと思いました。
セリフなしで絵だけのページもちらほらあって、でもものすごくその場の雰囲気や世界観が伝わってきます。



お話はアミル(20歳)という女の子がカルルク(12歳)という男の子の民族に嫁入りする、というもの。
こういう民族的なお話は新鮮です。今までにあまりない舞台設定なので世界観が見ててとっても楽しい。


アミルは天然でまっすぐで素直な子です。
しかし素直すぎてたまに何を考えてるのかがわからない!w
まぁそこがまた魅力なんですが。

カルルクは大人っぽいですね~。そしてすごく優しい。
しかしアミルに子供だと思われないように冷静で大人でいようとしてる感じがたまに出てていいです。
言葉ではななく行動や表情、絵だけでそれがわかるのがこの作品のすごいところですね。

アミルは最初カルルクをやはり年下の男の子として、結婚相手というよりはかわいいな~と思って見ているような感じだったのですが、カルルクに守られてからは気持ちが変化したようです。
変化後のアミルがかわいすぎてかわいすぎてw
一生懸命カルルクに喜んでもらおうとしたり、普通に接することができなくなったり、ほんとかわいい。
今まではカルルクをお姉さんのようにお世話してた感じだったのに、もう完全に恋する女の子ですw
それ以前はカルルクの方がアミルにドキドキさせられっぱなしだったのに、完全に逆転ですねw


他の登場人物も素敵です。
エイホン家の人達は皆優しいし子供達かわいいし。
パリヤちゃんもすごくかわいい。
そしてジョルクさんが一番のお気に入りです(笑)


アミルが連れ戻されそうになっているこの状況は懸念されますが、とても穏やかな日常の風景がこれからも楽しみ。
アミルとカルルクにはこのままイチャイチャニヤニヤタイムを続けて欲しいです(笑)





関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/327-7b9c8f27

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。