HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 白泉社

帝の至宝(2)

帝の至宝 2 (花とゆめCOMICS)帝の至宝 2 (花とゆめCOMICS)
(2010/09/03)
仲野 えみこ

商品詳細を見る


以下ネタバレ感想です。
(LaLa10月号の仲野えみこ先生の読み切り『イヴの秘め事』の感想もちょこっとあるので未読の方はお気を付けください)


待望の2巻です。
ララデラで読んだお話も少しあったんですが、ほぼ未読のお話だったので満足です^^


香蘭が志季大好きなのは元々ですが、その気持ちがどんどんどんどん大きくなっていく様子がわかっていいです。
そして志季もまた香蘭を本当に大切にしていますね。
香蘭が留学に行ってしまうかもしれないと聞いて明らかに動揺してる志季にキュンでした(笑)
この人香蘭がいなくなったらどうなっちゃうんだろうかw
しかも終いには熱まで出しちゃって…。でも熱出したおかげで本音を言えたみたいですね。


2巻のお話全部好きですが一番のお気に入りはやっぱり9話。
香蘭、志季、吏元、叔豹の4人で都でお買い物するお話です。
扉絵から最後まで香蘭が紅一点で皆に大切にされてて守られてる感じが素晴らしいw

見所は値切る香蘭とか木彫りの熊買っちゃう志季とかいろいろあるんですがやっぱり吏元の感情の変化が良かったです。
吏元はこのお話を境に香蘭に対しての気持ちが変化したんですね~。

吏元をかばって殴られた香蘭を見て、吏元はもちろん、志季と叔豹もブチ切れたのが良かったです。
皆香蘭大好きですねw

志季は志季で平民3人にしかわからないことや空気を感じて3人と自分との違いを寂しく感じたようです。
しかしそんな志季の様子に気付けるのが香蘭。
こんなかわいいこと言われたら惚れるに決まってるってw

自分をかばって殴られてその上でまだ自分を心配してくれる香蘭の笑顔に吏元はやられちゃったみたいですw
真っ赤なのかわいいなぁ。
「待たせたねマイハニー」とか言って平気で抱きついてたのにw


吏元もですが志季も着々と香蘭に対しての気持ちが成長してきているように感じます。
でも問題は志季が鈍すぎてその気持ちがなんなのか気付かないってことですねw
でも「友だちって難しいね…」って言葉からもわかるように香蘭に対しての気持ちが「友達として大切」というだけで収まらないということを自分でも感じてきているようなので、これから志季がどういう風に気付いていくのか楽しみです。



描き下ろし
えぇぇぇ!「学園帝の至宝」すばらしすぎる!皆制服似合うよ!
特に志季のカーディガン+パックジュースと吏元の髪短い版+メガネがヤヴァイ(笑)
他の皆も違和感なくていいです。こういう学園ものも見たい!
4コママンガもかわいかったです。
あと吏元の女の子好きって設定萌え!w



そういえばララに掲載されていた仲野えみこ先生の読みきりも見ました!『イヴの秘めごと』!
ほんとに面白かった!ギャグテイストで笑いましたw

樋泉くんのクールでかっこいいくせに好きな子いじめちゃう感じにキュンキュンですw
好きな子とあんな空間に閉じ込められてほんとはいっぱいいっぱいなくせに!w
「好きでない相手」ってまゆに言われて無意識にイラっと来ちゃう樋泉くんの描写がいい。

しかしお母さん達入って来たにも関わらず続行してまゆを押し倒しちゃう樋泉くん、男です(笑)
まゆが元気でストレートでにぶにぶなのもかわいかったです。

この話は絶対単行本に載せて欲しいですね。
そして仲野先生には帝の至宝の次は是非学園ものを描いていただきたい!


⇒LaLa DX<11月号>感想(第5話)





関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/335-0b2599c7

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。