HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > その他

よつばと!(1)~(9)

よつばと! (1) (電撃コミックス)よつばと! (1) (電撃コミックス)
(2003/08/27)
あずま きよひこ

商品詳細を見る


「いつでも今日が、いちばん楽しい日。」

以下ネタバレ感想です。


なんだこれは。おもしろすぎる。なんなでしょうこの気持ちは。すごくあったかい気持ちになります。
1冊読んだらはまりすぎて一気に全部買っちゃいました。


やっぱり私はこういう日常のなんでもない日のお話が大好きだ。
日常は日常でもこの漫画は本当に日常。
何気ない会話とか、動作とか、変化とか、そういうのが全部全部楽しい。
よつばを中心とした人間関係のあたたかさ、素晴らしさを1コマ1コマから感じます。

普通の漫画だったら省略されたり描かれなかったりするコマが全部描かれてるんですよね。
そのコマ全てが重要で、よつばのかわいさを表してる。
1コマ1コマに意味があるから何度読み返しても発見があって面白いです。

私こんなに漫画で終始笑ったのって初めてなんじゃないかなw
1冊読むのに思わず「ふふっ」って何回笑っちゃったかw
もうよつばがかわいすぎてかわいすぎて。なんなんですかこのかわいい子。
特に泣く時がたまらないw
表情がその時のほんとベスト表情というか。ツボをえぐってくるんですよね~。
言葉や動作もいちいちかわいい。
こんな子がいたらな~。毎日おかしくてしょうがないだろうなw

そして周りの大人や子供達も素敵すぎて。


とーちゃん:ヨツバとの出会いなどはいつか明かされるんでしょうか。とにかく巻を追うに連れとーちゃんのかっこよさにやられまくってます。
よつばになんでも経験させてあげようって思いがすごくわかっていい。
よつばの行動に慣れっこなせいか、一見よつばがわーわーやってても割と放任してるように見えますが、たまに見せるノリのいい感じと大人気ないところがすばらしい。
ふとした時によつばを見る表情が、よつばの行動や言動がかわいくてしょうがないんだろうなぁととーちゃんの気持ちを想像させます。
よつばが危ないことした時とかに本気で叱る姿とか、あぁお父さんだなぁと感じさせてくれますね。

あさぎ:綾瀬家長女。この子のいじわる加減大好きだw
淡白なように見えてほんとは優しいところとか面倒見いいところとかが好きすぎる。
台風の時まっさきに飛び出していったのは意外だったなぁ。アレはあさぎの良さが出まくってていいシーンでした。

風香:次女。私はこういう子が大好きだ!wほんっとにかわいいなぁ。
とーちゃんとどうにかならないかと考えてるんですがどうですかw糸電話の時にキュンときた。
面倒見いい面もありながら明らかに3姉妹の中で一番子供っぽい面を持ち合わせてるのが風香。子供っぽいというか童心を忘れてないというかwしまうーも好き。

恵那:三女。かわいいかわい~。一番女の子らしいですね。それでいてサバけてる部分もあるのがいい。
「手をつなぎます!」「つなぎます!」「たたき起こします!」「たたかれます!」に何度も笑うww
これぐらいの年齢だったらよつばに対して多少イラっときたりしそうなのにw
水鉄砲で水掛けられても何されても怒らないなんてえらすぎるw
末っ子だからかよつばに対してすごくお姉さんでいようとするところがほんとかわいです。

みうら:男の子だったら良かったのにwいや女の子だからこそこんなにも萌えるのかw
意外と恵那よりも魚とかが苦手だったりするところがかわいい。
そしてこの意地悪さも素敵wよつばに対する受け答えが適当で好きだw
ダンボーは伝説ですねw必死によつばの夢を守ろうとする恵那と小銭を稼ぐみうらに爆笑したw

ジャンボ:とーちゃんと共に何歳なんだろうか。
あさぎを好きなくらいだからそんな歳いってはないとは思うんですけど、20代後半ぐらいが理想。
肩車の時がほんとに面白かったw

やんだ:やんだーー!!もうなにこの人!w好きすぎるw5歳のよつばと精神年齢同じって!(笑)
よつばのこと適当に受け流してるように見えてふとした時にあーこいつ本気だったのかってのが垣間見えて萌えるw
5歳の子いじめるなよw5歳の子に対抗するなよwよつばの反応が面白くてしょうがないんだろうな。
特に7巻はやんだ盛りだくさんでしたね。なんでこの子は小岩井家にこんな来たがるのw
有休とってまで一緒に牧場行くやんだが好きだ。あと笑顔が無邪気で素敵。


他にも虎子もかーちゃんも綾瀬家父もひげもじゃも警察のお姉さんも皆皆好き!
ここまで全員好きになれるのってすごい。

これはもっと早く読んでれば良かったなと本当に後悔。
それだけ素晴らしい作品です。
微笑ましくて、笑えて、あったかくなって懐かしくなれる、最高の作品でした。
10巻はいつ発売ですかね。一刻も早く見たい。





関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/337-3033baf2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。