HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 小学館

ヒロイン★コンプレックス

ヒロインコンプレックス (少コミフラワーコミックス)ヒロインコンプレックス (少コミフラワーコミックス)
(2010/01/26)
ナオダ ツボコ

商品詳細を見る


『あなたにも、きっといる』
ナオダツボコ珠玉のオムニバス・ラブストーリー

以下ネタバレ感想です。


ナオダツボコさんという先生のデビューコミックス。
無性に短編集が読みたくなって表紙買いしてしまいました。




ヒロイン★コンプレックス
表題作。3話構成です。高校の文化祭で行われるミスコンがお話の中心になってます。
一見別々のお話だけどつながっている~という感じの作り。
違う話で出てきた人が次の話で主人公になるとあ~この時こういうこと考えてたんだ。ということがわかって新鮮。
なのでこういう目線が次々に変わるオムニバス形式の作品好きです。


小雪の事情
『世の中には、主役になれない人がいる。』
キラキラした人の影でいつも脇役、引き立て役を演じていた女の子が明るい男の子に影響されて一歩踏み出すお話。
定番中の定番のヒロイン像って感じでしたがベタなのは嫌いじゃないです。
女の子が頑張る姿はやっぱりかわいい。


渚の恋心
『こんなことしたって、もう手に入らないのに。』
1話でヒロインとヒーローの間に入る、言ってしまえば悪者役だった渚ちゃんが主役のお話。
1話だけ見るとただの嫌な子ですが、この子目線になるとやっぱりこの子を応援したくなります。
猫かぶってるし強がりだけどほんとは弱いところもあるっていうのがかわいいです。
1~3話の中のヒロインの中で一番好きなのはこの子です。

憧れの人に振り向いてもらえず、本当の意味で一番近くにいてくれた幼なじみの存在に気付く、というこれまた定番な流れなんですが面白かったです。
ジローくんも一生懸命でちょっとおバカな感じがいい。


新の一歩
『女らしいところを、見てほしい人ができた。』
ミスコンを開催する側の生徒会長の女の子のお話。
3話の中で一番面白かったです。

やっぱり私はこういう男の子が好きだw
顔かわいい+泣きボクロ+一人称が「僕」+腹黒気味+ほんとは男らしい
いや~最強コンボですね(笑)

他の人が気付いていない主人公の魅力に気付いてるっていうのがいいです。
主人公より一枚上手な感じもいいですね。



息もできない
『君がいないと、苦しくて息もできない。』
人工呼吸したかしてないか~みたいな実際ならありえない題材なんですが面白かったw
「人工呼吸」という1つのテーマだけでお話を強引に作ったのはすごい。



こんな日は君に触れたい
『好きになった人は、幽霊でした。』
幽霊だったと思ってた男の子が実は~みたいなこれまた定番のお話w
でもキャラが良かったので読めました。




ベタな恋愛話が読みたい人にオススメです。
あっさり読めるのがいいところですかね。

関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/340-402c153c

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。