HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > デザート

デザート<11月号>感想

デザート 2010年 11月号 [雑誌]デザート 2010年 11月号 [雑誌]
(2010/09/24)
不明

商品詳細を見る


以下ネタバレ感想です。長いです。


となりの怪物くん
その22「ガールズ・クッキング・チヨコレイト」

今回はバレンタイン話。女の子達メインのお話です。
女の子達はホント全員かわいいですね。
雫、夏目さん、大島さん、ユウちゃんの4人が雫の家でチョコを作ることに。


今回もいろんなところでいろんなことが盛りだくさんでした。
そしてなんといっても今回!今まで何度も話にだけ出ていた雫の弟が登場!
いや~期待以上です!期待以上にかわいかった…!!
顔は雫にそっくりwドアの隙間から覗いてるのとかツボ過ぎますw
ちょっとダボっとした洋服もかわいいなぁ!無表情かわいいなぁ!
こういうキャラ大好きな私には隆也くんかわい過ぎて幸せでしたw

雫はやっぱり弟ラブなんですね…。。それにしてもここまでとは…w
「すごく愛嬌があって可愛いでしょう」って頬染めながら言う雫wあいきょうw


そして衝撃的な新事実!
ユウちゃんには遠恋している彼氏がいました!これは驚きです。
突然始まったユウちゃんの過去話(小さな恋のメロディ)にキュンキュンでした。
ユウちゃんってもっと本気で何考えてるかわからない電波な子かと思ってたけどすっごく女の子じゃないですか!
これぞ青春というお付き合いの仕方ですね。時田くんもいずれ登場して欲しいです。
それにしてもモンハンって…ww


そして少しだけヤマケンのターン!
水谷家に電話が。しかし雫は手が離せなく、ユウちゃんが電話にw
つくづくかわいそうな男だ…(笑)
「も もしもし」ってちょっとどもったのがかわいかったですw
「山口と申しますが雫さんはご在宅で…」ってすっごくキッチリしてるw
まぁヤマケンだってバレなかっただけまだ良かったですね…w


ハルは前回から株上がりまくりです。
「みっちゃん 夏目を泣かすなよ」ってのがかっこよすぎた。

ササヤンもチョコもらってる…!!ナチュラルに食ってるけど…wそれ本命?!本命チョコですか?!
良く見るとハルの横でなんか紙みたいなの見てません…?
これってチョコに添えられたラブレターなんじゃ…。。
なんだか今後ササヤンのことを好きな女の子出てきそうだな~。
やっぱモテますよね~。優しいし喋りやすいし空気読めるし人気者だし。

ササヤンは自分のことを好きな人と付き合えばいいと思ってるわけで。
そんな子が出てきたら付き合っちゃうかもしれないですね。
でもきっとそれが間違いだって気付く流れになると思うんだけどな~・・。
ササヤンに本当に好きな人ができて、「自分を好きな人と付き合えばいい」って恋がそんな風には簡単にいくもんじゃないってことを知る流れになって欲しい…。
そしてその相手が夏目さんであって欲しい。。


そしてそして今回の話で大きく動いたのが大島さん。
今回は女の子達の動きが本当に良かったです。
皆いい子だ…。全員応援したくなります。

ハルにチョコをあげるつもりはなかったのに、トリュフを作ってたらいつのまにか鶏の形にしていた大島さん。
それに気付いた雫は「大島さんはハルにあげないの?」とストレートにw
笑顔で「あげないよ それはお父さんにあげるの」って言う大島さん切ないなぁ…。
こうやって今までもいろいろ我慢してきたんでしょうね…。


帰り道。
「千づるに頑張ってほしい」と言うユウちゃん。
そこに追いかけてきたのが夏目さん。

夏目さんの精一杯の気持ちが本当に良かったです。
ハルくんは大島さんがチョコあげたら喜ぶ、と。
頑張って作ったんだから 頑張れと。

これは夏目さんのすごい成長だな~…。
ニコッって無理やりだけど笑って見せた夏目ちゃん。このシーンにすごくすごく彼女の成長を感じました。
この成長はみっちゃんに恋したから、人を好きになるという想いを簡単にやめたり変えたりできないってことを知ったからってのが大きいですけど、やっぱりそれだけじゃなく、前回のササヤンとの喧嘩で得たこともすごく影響してると思います。
自分がやっと手に入れた幸せな空間が壊れることをあんなに嫌がってたのに、今回その空間が壊れること(大島さんの介入)を自らで勧めたってのはすごい。
人は変わらないわけにはいかないってことに気付けたからですね。

夏目さんの言葉を聞いて涙を流す大島さん。
今まで溜めていた想いとか我慢が溢れ出してるのがわかってすごく良かったです。
女の子だなぁ。。恋する女の子はかわいくてかわいくてしょうがないですw

大島さんは雫とハルの関係を壊したくないからチョコをあげないってのが大きいのかと思ってたけど…それよりもあげるのが怖い、あげて振られるのが怖いって思いが前提にあったんですね。

あげて振られたら諦めなきゃいけなくなっちゃう。でも私も吉田くんに笑ってほしいからチョコをあげたい。
大島さんの言葉がもう切なくて切なくて。
大島さんのことを本気で考えて幸せを誰よりも願ってるユウちゃん。
この2人の友情関係は素晴らしい。
「頑張れ千づる 頑張れ」って言葉にユウちゃんお想いが詰まっててまた良かった…。


決意した大島さんは雫宅に戻って雫にハルにチョコを渡すこと、ハルを好きだということを宣言。
大島さん…律儀な子だ…。
しかしこうなると雫はどうするのか…。
皆が帰った後に「大島さんがハルにチョコあげた場合、ハルはどうするんだろう」って少なからず動揺してたのを見ると、ちょっと次回またいろんなこと考えちゃって良くない方向に行っちゃう気がするな~…。
なんかハルにチョコあげない可能性もあるんじゃないかと思っちゃう…。
あれだけハルが雫からチョコもらえるって浮かれてたのを見ると逆に伏線なんじゃないかと思っちゃいます。。


そして雫のお誕生日も来たる2月14日。
これは次回もホントにいろいろ波乱ありそうですね~。
誕生日には雫のお母さんが帰ってくると。雫はお母さんっ子だったのか。
カレンダーの14日にマルつけてたり、1年間自分がどんなに優秀だったか褒めてもらうために報告する書類まとめてたり…w
「お母さん明日帰ってくるよ 嬉しいでしょう隆也」って言ってるけど雫の方が明らかに嬉しそうです。
隆也くんもそれに気付いてますね。
ここまで喜んでる様子を見るとこれまた逆にお母さん帰って来れなくなるような気がする…。
お母さん見たいし雫がこんなにウキウキしてるので帰って来てほしいですが…。
雫は雫でまだ何かいろいろありそうですね。
お母さんに褒めてもらうことで自分の中で何かを保っているのかもしれないです。

でも前回まったく成長が見られなかった雫ですが、今回少しずつ、少しずつだけどちょっとだけ成長してるのが見られて良かったです。
大島さんの想いを気にすることもできましたし。ハルに対する想いのあり方を思い直すこともできてましたよね。
トリュフのチョコをお父さんのから1個ハルの方に移す雫かわいかったww
それでもチョコの数的に断然 弟>>>>ハル>父 なわけですがw



その他もろもろ↓↓
・ナチュラルに2人でお好み焼き食べてるシズクとハルがもう夫婦にしか見えない(笑)

・レシピ本にめっちゃ付箋貼ってる夏目ちゃんかわいい。

・毎日が日曜日なお父さん。

・シズクのエプロン…ださいw

・合コンで「なんとあのヤマケンくんがさー」の内容が気になる。

・ヤマケン…。バレンタイン近いから電話かけてきたのかな…。

・ハルの成長にホロっとくるみっちゃんw保護者だな~。

・ハルの回想の優山さんとハルかわいいw

・夏目さんのチョコ…wサングラスって…w

・「あげないよ」って大島さんが言った時のユウちゃんの表情がいいなぁ…。

・「雫ちゃんおたんじょうびおめでとう」って自分でプレートにwww
「お姉ちゃんの誕生日ケーキを…お姉ちゃんが作ってる…」wwww

・牛乳飲む隆也くんがなんかかわいい。



はー面白かったです!
次回も楽しみすぎます。



たいようのいえ
6話 「雨の国」

すっごくいいお話でした。泣きそうになった…。
今回はお母さん達が亡くなった時の話から。
本当に絵に描いたような幸せな家族だったのに…。
亡くなった後の基の心情がすごく辛かったです。
長男だから、自分は泣くことさえ我慢しなくちゃいけないと感じる基に涙が出る…。


そして大樹と真魚の鉢合わせ。
基と大樹の会話に入らないように気遣いまくる真魚。
真魚がこの家にいることについて険悪になる基と大樹ですが、その雰囲気をいい感じに壊したのもまた真魚でした。
アイロンもかけられないのかw
Tシャツに穴が空いてしまったので、墓参りのついでに新しいTシャツを買いにいくことに。
基のこういう気遣いっていうか優しい発想が好きです。

真魚は自分がこの家の本当の家族じゃないってことでやっぱりどこかで線を引いて遠慮してて…。
大樹も真魚という他人が自分達の家にいることが許せない。
真魚の親は生きているのに、まぜ一緒にいないのかが理解できない基。
家族とはなんなのかってのをすごく考えさせられました。
でも基が言ったように「生きていても一緒にいられないこともある」ってのは実際そうですよね…。
でもでも大樹の気持ちもわかります。


翌日。
ふとしたきっかけで大樹と真魚が2人きりに。
両親が死んでから1回も泣いていない基に不信感を抱く大樹。
しかし基が泣かなかったのは弟と妹の前で自分がしっかりしなくちゃいけないという気持ちから。
そんな基の本当の気持ちを真魚がちゃんとわかっていたのがすごく良かったです。
「我慢してるよ 今だってずっとそうしてる 本当は基だってずっとさびしいんだ」
「だから早く帰ってきてほしい 大樹にも」
この背中で語る感じが良かった。。


雨と傘のエピソードもすごくうまい。
じんわりあったかくなりました。

大樹は一旦今いる家に帰宅。
でも「なるべく早く帰れるようにおじさんに相談してみる」と。
大樹の気持ちの変化がわかっていいですね。
真魚のこともちゃんと認めたようです。
早く帰って来てほしい。



その他もろもろ↓↓
・陽菜ちゃんがお腹痛くて一緒に着いて行けなかったってところになんだか運命を感じました。
即死だって言ってたし…。一緒に言ってたら陽菜ちゃんも助からなかっただろうからなぁ。。

・基はちゃんと真魚の「好き」が冗談じゃないことわかってたのか…。

・真魚のTシャツ選ぶセンスわりーー!と思ったら大樹とセンスが合致している…w

・自分はお墓に行かないと言った真魚。やっぱり戦を引いてるというか、本当の家族ではないから遠慮してますね…。

・傘の柄ww


タアモ先生の作品前から好きでしたがこの作品が1番好きです。
今後もいろいろあると思うけど早くあの家に皆が集まるところが見たいです。





関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/343-4fd4c589

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
まっこさま!
わー!お久しぶりです!またコメントくださるなんて…!><
本当に嬉しいです!!!!(ノ_;)

ササヤン気になりますよね~
ササヤンには頭で考えてもどうにもならないような本気の恋愛をして欲しいです!
そしてそのお相手はやっぱり夏目さん熱望です!^^
今のところササヤンは夏目さんのこと全然好きじゃないって言ってますけど私にはむしろそれが伏線に思えてしょうがないです!ポジティブです!w
「頭では絶対好きにならないような相手」ってわかってるのに、いつのまにかすっごく好きになってた~的な展開希望です(笑)
バレンタイン本番で何か動いて欲しいですよね^^

そして藤くんと花巻さん今鬼熱いですね!(笑)
私も宿題回と林間学校回で悶えましたw2人の初々しい感じにニヤニヤです^^

>好きか好きじゃないか~
そうなんですよね~!特に藤くんが花巻さんをどう思ってるのか謎ですが「花巻はやっぱそっちの方が似合ってんな」発言からして花巻さんのことはお気に入りの部類には入ってると思うので今後進展して欲しいです!


うわ~!オススメ漫画とオススメアニメ丁寧に教えて下さって本当にありがとうございます!!(泣)
感謝感激です…!!

私もflatと君と僕大好きです!特に君と僕のあのキュンキュンする感じが…!!
そして沖田神楽もお好きなんですか!wすごい!
やっぱり萌えポイントが同じなようで嬉しいです~^^

モノノ怪、サムライチャンプルー、フリクリ、巷説百物語は1回も見たことないです!
ありがとうございます!絶対全部見ますね^^楽しみです!

本当に訪問&コメント感謝です!ありがとうございます!!><
またぜひ!ぜひ来てくださると嬉しいです!今後ともよろしくお願いします^^

はじめまして(o^v^o)
初めてコメントさせてもらいます*

わたしも「となりの怪物くん」好きですー♪

いまデザートでは、そうなっているんですね(*^O^*)

わたしはコミック派なので6巻の発売が楽しみです!
なたこさま!
はじめまして!
コメント本当にありがとうございます!とっても嬉しいです!!

となりの怪物くん本当に面白いですよね~^^
私も最初はコミック派だったんですが待ちきれずに雑誌も買うようになってしまいましたw
今では1カ月待つのも辛いですw

6巻の発売楽しみですね!^^
毎回おまけがすごく充実しているので私もすごく楽しみです~!!

なたこ様のブログにもお邪魔させていただいちゃいました!
これからもちょくちょく拝見させてください~^^

コメントありがとうございました!

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。