HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 集英社

青春トリッカーズ

青春トリッカーズ (マーガレットコミックス)青春トリッカーズ (マーガレットコミックス)
(2010/09/24)
水野 美波

商品詳細を見る


『生徒会長は元ヤンがお好き!?』
青くて痛くて甘ずっぱい男子たちの痛快☆DAYS!

以下ネタバレ感想です。


水野美波先生の短編集です。
「アタシんちの男子」の漫画版を描かれた方だったんですね~。
素敵な表紙に惹かれて買ってしまいました。

表題作含め5話収録です。




青春トリッカーズ
『ホラ青春はすぐそこだ!!』

生徒会会長の瀬戸篤くんが主人公。
男だらけの生徒会に青春を求め、欠員に女子を入れるべく奔走。
その募集に来ちゃったのが元レディース総長の小澤さんで~というお話。


この篤のおバカで熱いキャラが某ホスト部やホッケー部を匂わせる感じで良いです(笑)
やっぱりこういう人がトップにいる組織っていうのは面白い。

小澤さんのキャラも良い。
元ヤンということだけあって近寄り難い存在なんですが、実際は女の子なところもあるし、優しい面もある。
それに篤が気付いていく流れが良かったです。
終わり方も爽やか。



青春トリッカーズ~新聞部の小松さん~
『そんな葵くんにここまで好かれる人は幸せだろうね』

表題作のスピンオフ的なお話。
1話目でも存在感抜群だった生徒会メンバーの葵くんと新聞部の小松さんが主役。


葵くんみたいなキャラはやっぱり好きです。
ポーカーフェイスで何考えてるのかよくわからなくて、女の子にもモテモテだけど本当の表情は誰にも見せない。
こういう人個人的に大好きですw

そんな葵くんの写真を撮り続けるうちに彼の笑顔に違和感を覚えていく小松さん。
ヒロインだけが男の子の本当の部分に気付いてあげられるっていう描写が良いですね。
小松さんが他の女の子達と違って葵くんに全く恋愛感情を持ってなかったのも魅力の1つかも。

終盤の葵くんが心を許して小松さんに弱さを見せるあのシーンがすごく良かったです。
すごくキュンとした。




「クリアスカイ」「Brandnew Days」「密着!!生徒会レポート!!」も収録です。

読み応えのある短編集でした。
タイトル通り、ほんとに青春~~って感じです。すごく爽やかな気持ちになれるお話ですね。

コミカルなタッチでわかりやすいストーリーなので読みやすいです。
何より絵が抜群にうまい。
原作漫画1冊目でお話もこれだけ描けるなら今後とっても期待です。

ただ欲を言えば全て「青春トリッカーズ」だけの1冊にして欲しかったかも。
それだけ表題作と2話目の続きが気になります。
「生徒会レポート」でも詳しくキャラ紹介されてましたけど篤くん、葵くん以外の男子2名もしっかりとキャラ設定ができてるじゃないですか。
どちらも主人公格でお話ができそうな感じなので2人のお話も見てみたかったです。

でも面白かった。
今後も水野先生の作品楽しみにしてます!





関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/347-403275df

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。