HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > デザート

デザート<12月号>感想

デザート 2010年 12月号 [雑誌]デザート 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/10/23)
不明

商品詳細を見る


以下ネタバレ感想です。


●となりの怪物くん
その23「バースデイ(前編)」

いよいよバレンタイン当日。毎回毎回ほんと盛り上がります。

前回は女の子メインでしたが今回は男の子メインの扉絵。
皆スーツ姿かっこよすぎです。


ハルとヤマケンがお互い待ち合わせ中に遭遇。
ハルは大島さんとの待ち合わせなんですがヤマケンはやっぱりモテますね~。
ヤマケンの「寒い 来るならさっさと来い」っていう上からなメールが素敵ですw
そして「クソ 昨日かけるんじゃなかった」って電話のタイミングをミスったことを後悔。
でもまさかユウちゃんが出るとは思いませんよねw

2人でいると更にモテモテなヤマケンとハル。
逆ナンされるほどってよっぽどですね。2人とも私服もかっこよい。

「殺すぞお前 とっとと行け こっち来んな 消えろ アホ」ってヤマケンひどい言い様ですw
ハルはそんなヤマケンに雫からチョコをもらえることを自慢。
ヤマケンはそれに対抗してもらったチョコひけらかしw
こういう意外と子供っぽいところがいいですねw
ヤマケン平静を装ってましたがやっぱり動揺してたのかwかわいすぎるww



そして大島さんとの待ち合わせ。
大島さんが一生懸命な姿は見てて本当に応援したくなります。
ハルといるだけでこんなに緊張するんですね。恋する女の子はかわいいです。

チョコを渡す前に雫の誕生日プレゼントについて相談したいと言われちゃった大島さん。
「その相談には乗れないや」ってちゃんと断るところがこの子の素敵なところです。
「吉田くんの選んだものなら なんだって嬉しいよ きっと」って大島さんの言葉が切ないです。


大島さん目線だからかハルがすごくかっこよく見えます。
やっぱりこの明るさと無邪気さと優しさは魅力的です。
大島さんがハルを好きな理由に「いつも水谷さんにまっすぐな所」が挙げられてるのが切なすぎます。

ろびこ先生は表情と間で雰囲気を作るのが本当にうまいですね。
「私 吉田くんが好きだよ」と自然に言った大島さん。
そんな大島さんにハルは本当に嬉しそうな笑顔。
ハルはこの「好き」がどういう好きかわかってませんね。自分に向けられた好意を素直に嬉しいと感じてる。
そんなハルの笑顔を見た大島さんの優しい表情がまたぐっと来ます。
大島さんは伝えました。でもハルには伝わらなくてもしょうがないと思ってる。
それでいいんだって優しく思ってる顔です。

しかしこの後のチョコを受け取った後のハルの表情。
これはハル大島さんの気持ちに気付いたかもしれませんね。



一方水谷家。
隆也くんやっぱり超絶かわいいです。
前回に続き「…お姉ちゃんの誕生日パーティーを…お姉ちゃんが飾りつけてる…」に笑ったw

大島さんがハルにチョコを渡していることを考えて悶々とする雫。
本当にこの子はかわいいです。崩壊してるw
ハルが大島さんに「じゃあ付き合うか?」って言ってる姿を想像して
「私にも言ったくせに!ウソつき!ウソつき!!」って布団に簀巻き状態になりながら思ってる雫がかわいすぎてかわいすぎて…。

そこに隆也くん。マフラーしてるのかわえ~w
お母さんの布団に簀巻きになってる雫にお母さんが帰って来れなくなった事を伝えます。
隆也くんはお姉ちゃんがお母さんのこと大好きでお母さんのために頑張ろうとしてるってことをわかってるなぁ。
いい子です。姉と弟の関係って好き。

そして雫の回想。
雫がなんでも1人で頑張っちゃう理由がわかりました。
なんだか切なくなった。こういう子になった経緯が自然です。

お母さんに喜んでもらいたい、褒めてもらいたい、迷惑をかけちゃいけない、って思いから自分1人で全部なんとか出来るいい子でいようとしたんですね。
でも生理がきたのを誰にも相談できなかった雫の気持ちを考えると悲しいなぁ。


私は水谷家のお父さん大好きです。
「でも そんなに偉くなくていいんだぞ」
「いつかお前にも教えてやりたいね 分かち合う喜びってやつを」
雫の頑張っちゃうところわかってるんですよね。
雫のお母さんがこういうお父さんと一緒になったことでこの家族は成立してるんだろうなぁ。
お父さんかっこいい。ダメ男だけど。


いつものことなのに、わかってたことなのに、浮かれすぎたからこんなに落ち込むんだと反省する雫。
すごく悲しんだろうけど自分にいろいろ言い聞かせてしっかりしようとしてる雫が辛いです。
するとベランダにハルの姿が。

は~素敵。キュンとしました。
「誕生日おめでとう雫」って言うハルの笑顔の後の雫の表情がもう…。。
ここで現れるのはやっぱいいよな~。ハルはやっぱり雫の好きな人です。


その他もろもろ↓↓
・ヤマケンいつもと違うおしゃれメガネなの萌え。

・トリュフをきのこだと勘違いしてるハル。。

・ハルは味覚がおかしいんですねw

・赤飯ちゃんと作る雫かわいいですwそして理解するお父さんと赤飯キライな隆也くんの表情が良い。

・水谷家の誕生日パーティーが素敵すぎるwなんという幸せ家族。

・「全国一位」に笑ったw

・「お姉ちゃん…今日はご飯の時ジュース飲んでもいいんだよね…?」がかわいすぎなんですがw



とってもいい回でした。もう皆好きすぎます。
次回はササヤンと夏目さんのターン来るでしょうか。
1番最初のページのササヤンのカットはなんだか意味深。告白されるとか?あー楽しみ!
ハルの誕生日プレゼントがなにかも気になります。

そして6巻表紙はやっぱりササヤンだそうです!12月が楽しみです。




●たいようのいえ
7話「ラジカルさんと好きな人」

今回結構お話が進んだなぁ。続きが気になります。

「今はきちんと返事できない」という陽菜ちゃんからのメール。
そんなメールに皆でまたこの家で暮らすというのは自分のわがままだからと基。
真魚は陽菜からのメールに少しだけほっとしている自分に嫌悪感。
本当の家族である2人が帰ってきたら自分の居場所がなくなってしまうと思ってるんですね。
「私だったら嬉しい 誰かに帰ってこいって思われてるの 陽菜ちゃんもきっとそうだと思うよ…」って言葉を口に出さないのが切ない。

学校。
織田くんにあっさり「お母さん」が好きな人だったって言いましたね~。
フラれたと聞いて織田くんはめげなかったですが今後ちーちゃんとちょっとこじれそうだなぁ。


そしてラジカルさんこと杉本さんの家にお邪魔した真魚。
杉本さんのオタっぷりに魅力を感じますw
本来なら杉本さんの立場の人って漫画的には読者から嫌われそうなポジションですけどこの人はいい人なので憎めません。

杉本さんに布ぞうりの作り方を習った真魚は不器用なので家で一生懸命制作。
出来上がったぞうりを見せようと基の部屋に入るとなんと真魚の携帯小説がパソコンの画面上にw
携帯小説を見ていると知られた基と自分の小説を読まれていたと知った真魚。
どちらも恥ずかしくて動揺。

するとそこに真魚のお父さんが。
真魚の怖くてどうしたらいいのかわからないって気持ちがもう…。
そして泣くのを我慢して笑う真魚に胸を貸す基はかっこいいです。
真魚の気持ちを本当によくわかってます。


再度杉本さんの家に訪れた真魚。
そこで杉本さんの好きな人=基が写ってる写真を見てしまいます。

杉本さんが好きな人って本当に基ですか…?
意外と早く杉本さんと基のつながりが真魚にバレましたね。

これは気になる終わり方です。
次はおそらく基目線のお話なのでどうなるのか楽しみ。


そして次号は巻頭カラーだそうで!嬉しいです!





関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/375-16af2733

コメント

こんにちは!!
となりの怪物くん6巻はお読みになりましたか??><
はしさんはすごくササ夏が好きということみたいですが・・・
私もすんごくササ夏大好きです!!☆
今回はいつもより進みましたね!
正直ドキドキしっ放しでした笑

「・・・夏目さんは可愛いよ」
って正直反則ですよ;;

たぶんまだササヤンくん自身好きとは気づいてないけど
相当夏目さん意識してますよね・・・・・・

そしてその後のみっちゃんの大きなお世話発言!!

これはみっちゃんが夏目さんを意識しだしたのか
それともササヤンの気持ちに気づき
背中を押してるのか・・・・・・

ササ夏派としては後者希望なんですけどね・・・笑

6巻は大島さんの頑張りと、水谷家
ハル×雫・・・この二人も可愛かったなあ・・・
あとササ夏でヤマケン出てこなくても
正直めっちゃ楽しかったですww

もしはしさん6巻見てなかったらすみません><
はしさんがササ夏のこと言うたび
すごく共感できたので書いてしまいました//

これからもとなりの怪物くん
楽しみにしていきたいです☆
ちぃさま!
はじめまして!
コメント本当にありがとうございます!
お返事遅くなって本当に申し訳ありませんでした(/_<)


6巻読みました!ちぃさんもササ夏お好きなんですか!
わあ!お仲間ですね!wすっごく嬉しいです~(´∀`)

ササ夏好きにはもう6巻はウハウハでしたよね!w
ちぃ様のご感想に共感しまくりです!w

私もササヤンの真顔のあの発言には激しく悶えましたw
ほんとそういうこと突然言っちゃうのは反則ですよね~(´▽`)
こんなこと言われてるのに夏目さんが全く動揺したりしないのがまた…。
夏目さんはみっちゃんしか見えてませんもんね~^^

>たぶんまだササヤンくん自身好きとは気づいてないけど~
ですよねですよね!o(>▽<o)ササヤンなんて普段結構淡白なのに夏目さんには結構ぐいぐい関わってきますし!

>これはみっちゃんが夏目さんを意識しだしたのか それともササヤンの気持ちに気づき 背中を押してるのか・・・・・~
私もちぃさんと同じく後者希望です!w
みっちゃんは鋭いところがあるのでそうであって欲しいですよね~^^

主役の2人も気になりますが、今はもうこの2人に夢中ですw


共感していただけてたなんて!
うわ~!ちぃさんともっともっとササ夏について語り合いたいです!w


ちぃさんのご感想見てすごく悶えましたw
私も後で6巻の感想詳しく叫びたいと思います^^

コメント本当にありがとうございました!
また遊びに来てくださると嬉しいです!お待ちしてます!(*^▽^*)

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。