HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > その他

榊美麗のためなら僕は…ッ!!(1)

榊美麗のためなら僕は…ッ!!(1) (アクションコミックス)榊美麗のためなら僕は…ッ!!(1) (アクションコミックス)
(2011/02/12)
桐原 いづみ

商品詳細を見る


律儀で真面目な女子大生が中学生男子との恋に苦悶する!?
本格演劇ラブコメディ!?

以下ネタバレ感想です。


「ひとひら」「白雪ぱにみくす!」の桐原いづみ先生による作品。
すっごく面白かったです。
ひとひらは原作未読でアニメをちらちらと観ていたのですが、もっとちゃんと観ておけば良かったと後悔。
榊さん本当にかわいいです。






【あらすじ】
「僕とお付き合いして頂けないでしょうか!?」
大学生ながら、高校時代の演劇部仲間とともに立ち上げた劇団の座長も務める榊美麗・19歳。
そんな彼女が新劇団員の中学生、立花君・14歳に告白されてしまった!!
律儀で真面目で皆の頼れるリーダー的存在な女子大生と礼儀正しく良い子な中学生との恋は問題があり過ぎて……(表紙裏より)


【感想】
男子中学生×女子大生というなんともドキドキなシチュエーション。
この立花くんという男の子が劇団の座長である榊さんに一目惚れしたことで物語がスタート。
もうニヤニヤキュンキュンさせられます。


「一目ぼれで あなたに」
立花くんがもう本当に純粋で一途で一生懸命でかわいいんです。
そしてそれに負けないぐらい榊さんがピュアなんですよねw
女子大生ということで榊さんの方が立花くんよりも歳はずっと上なわけですが、むしろ榊さんの方がテンパってる感じがたまらないですw

2人で真っ赤になってわたわたしてる立花くんと榊さんを見てるとニヤけます。
ほんとどっちも初々しくて甘酸っぱい。


「映画…!!観に行きませんか 一緒に…!!」
「はっ…はい!」

榊さんの一挙一動にいちいち頬染めてものすごく嬉しそうにする立花くんがとっても良い。
しかしわんこみたいにかわいい雰囲気でいて結構攻めるところは攻めるんですよね。
告白したのも早かったし、デートに誘うのも。
榊さんはそんな立花くんに押されてだんだんと立花くんへの気持ちが大きくなっていきます。

あと立花くんが上原さんに対してわかりやすくヤキモチやいてるのにはキュンです。
これは自分が年下っていうコンプレックスもあるでしょうね。ほんとかわいいなぁ。


「あんたらさぁー… バカ?」
そしてもう一人重要なのが上原さん。
立花くんも大好きだけど、私こういう人も大好きなんですw
ヤンチャな大人というか、大人のようでいて喋りやすくてろくでなしで、でもいざという時やっぱりちゃんと大人っていうドストライクなかっこよさ。

基本ドSでへらへらしてますが、たまに見せるあの表情が意味深で堪らないですねw
榊さんに対してはどうなんでしょ。
人生経験豊富な感じなので自分の気持ちとか隠すのうまそう。
とにかくこの人が今後も重要な感じになりそうです。
三角関係的方向ですかね?


更には同じ劇団の松本さんという最強に濃いキャラもお話を面白くしています。

そして最後の終わり方がもうやきもき。
2人が擦れ違ったまま終わっているので続きがとっても気になります。
榊さんと立花くんの初々しいニヤニヤキュンキュンカップルの今後がとっても楽しみ。
そしてそこに上原さんがどう絡んでくるのかにも期待です。





関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/434-431a1e7d

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。