HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 別冊マーガレット

別冊マーガレット<5月号>感想

別冊 マーガレット 2011年 05月号 [雑誌]別冊 マーガレット 2011年 05月号 [雑誌]
(2011/04/13)
不明

商品詳細を見る


以下ネタバレ感想です。


●アオハライド PAGE.4
洸や槙田さんと同じクラスになって気持ちを新たにする双葉。
洸の「まだ何も始まってない」という言葉を聞き、双葉は学級委員に立候補。
そんな双葉を見て洸も少し思うところがあったようです。
そんなこんなで双葉と洸が学級委員になって、更には村尾さんと槙田さん達もイベント委員に。

これは双葉にとってすごくいいメンバーじゃないでしょうか。
クールビューティーで一匹狼の村尾さんもなんかいい子そうですし。
小湊くんみたいな盛り上げキャラも必要です。

このメンバーで参加するという泊まりがけのリーダース研修で何かが起こるんでしょうね。
田中先生も参加するそうですし、これは楽しみだ。
しかし洸の考えてることがイマイチよくわからないです。
双葉が気になるっちゃ気になるのかな?
優しいところは変わってないのかもしれないけど昔と全く違いますもんね。



●半熟ガールフレンド 〔新連載〕
イケメンが大嫌いなあおか。
ほんとはイケメンなのに幸薄くて気弱で残念な臼田くん。
臼田くんが本当はイケメンだと唯一気付いているあおかは臼田くんが女子高生にチカン狩りされているところを助けます。
そして少し話して臼田くんが学年三番人気の女の子を好きだと知るあおか。

あおかが臼田くんの長い髪を切ってあげたことでなんと臼田くんの告白がうまくいきます。
ここで告白がうまくいくのは意外。
正直あおかのキャラがあんまり好きではないんですがまぁテンションも高く面白かったです。
これから臼田くんの心情がどう変わっていくのかが楽しみ。



●360°マテリアル ♯15―もしかして…?―
滝くんが鈍いのほんとイライラする!wと思ってたらなんと美桜が元気ないことに気付いた!
原因はよくわかってないようですがここで美桜を抱きしめたのには見直しました。
しっかし滝くん…女心がわからない男ですね…w
丸井がすごく良く見えてしまう。

それにしても波多野さんは最悪だなぁ…。
滝くんがそんなつもり全くないのはわかるけど美桜の気持ちをもう少しわかってあげて欲しいですね。



●君に届け episode57
今回はキスがテーマですかね。
簡単にキスできちゃうあやねとキスなんてとんでもないと思う爽子。
あやねはピュアでまったく汚れてない爽子やちづを見てると自分のことが嫌になっちゃうんだろうなぁ。
常に相手がいてきたっていうのに本気で人を好きになったことないなんて。

爽子はあやねから「爽子だってキスするんだからね」という言葉を聞いてそれを夢にまで見ちゃうほど。
そして風早くんと爽子は二人で沖縄を廻ることに。
この二人は見ていてほんと癒されるなぁ。ラブラブ過ぎるw

一方のちづは龍に告白した女の子に龍と付き合ってるのかと問われてブチ切れ。
うん。正論だ。ここで普通の少女漫画の主人公のようにならないちづはかっこいい。
しかしちづは完全に龍の好きな子が別の子だって勘違いしてるよなぁ。
この二人ももどかしい。。

そしてそして爽子と風早くんはようやくキスするんでしょうか。
なんとも気になる終わり方です。
邪魔が入るとかやだなぁ。



●シトラス ♯7 志保とピアノ
ようやく志保サイドに話が戻ってきて嬉しいです。
志保が中学三年間を費やしてきたピアノの演奏を披露する、文化祭。
クラス合唱でも音楽部の発表でもピアノを弾くことが決まっている志保。
自分がやってきたことを全て出せるように最後の文化祭を頑張ろうと張り切ります。

久しぶりの蒼馬くんの登場にキュン。
しかも高いところにある荷物何も言わずに取ってくれるとかどんだけかっこいいんですか。
一回その荷物を志保に渡したけど、やっぱり「俺が持ってく」と蒼馬くん。
荷物を渡してから「……」って少し考えてるのがまたいいよなぁ。
蒼馬くんが明日のピアノの発表のために自分の指を気遣ってくれているのだと気付く志保。
あぁなんてキュンとさせてれるんでしょう。

しかし明日の文化祭には出ないと言う蒼馬くん。
初登場時のように中学生男子らしい初々しいところがあるかと思えばやっぱり闇があるんですよね…。
今回は志保が家族のことを出してしまったのがまずかったか…。
「関係ないやろ」と言い残し倉庫から出て行った蒼馬くんを追いかけようとして、志保は閉まるドアに指を挟んでしまいます。
これは…このことを知ったら蒼馬くんはすごく自分を責めるだろうなぁ。。
志保がピアノ弾いてるところが好きなんですから。

当日。
始めは好調だったのに、クラス合唱の途中で指に痛みが走り、志保が演奏が出来なくなってしまいます。
演奏が止まってしまった志保を助ける奈七美はかっこよかった。
すぐに志保の怪我に気付く崇も。

結局音楽部の発表にも出ることが出来ず、自分が三年間してきたことはなんだったのかと涙を流す志保。
自分がずっとやってきたことが報われないってのはやっぱり悲しい。
でも志保は無駄ではなかったのだと気付くことができたでしょうか。

そろそろ蒼馬くんサイドの話が読みたいです。
この子が何を考えていてどんな事情を抱えているのか、志保のことをどう思っているのか早く知りたい。






関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/443-90a41d3f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。