HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 小学館

マギ(8)

マギ 8 (少年サンデーコミックス)マギ 8 (少年サンデーコミックス)
(2011/04/18)
大高 忍

商品詳細を見る


「俺たちは 友だちだろ!」
バルバッド編、ついに完結!!

以下ネタバレ感想です。


カシムとアリババ、悲しき親友同士の戦いの行方は!?

バルバッド編感動のクライマックス!!そして新章突入!!



【感想】
まず表紙のこのかわいさ。この3人大好き過ぎます。
BSで「モルジアナの右手はアリババの胴体の方にも回っています」という大高先生のコメントを見てからは更にニヤニヤが止まりませんw

そして本編。いや~面白い。
8巻まで来て面白さがまったく失速していませんね。 むしろどんどん惹きこまれる。
このドキドキと感動はやばいです!






「やらなきゃいけねーんだ!!モルジアナ 頼む!!」
アリババ…!なんてかっこいいんでしょう。なんていい瞳をしているんでしょう。
これは俺がやらなきゃいけないのかなとへたれてたアリババさんからは想像できない!
やはり主人公がこうやって成長するとゾクゾクしますね。
鳥肌たつほどかっこいいです!

そしてモルジアナとの夫婦のようなタッグが個人的に嬉しいですw
モルジアナの中心はほんとアリババだよなぁ。


「そんな君だからこそ、僕は手をのばすんだ。何度でも」
アラジンキターーーー!!
遅れてきたヒーローのこのかっこよさ!最大のピンチに現れるんですもん。
やっぱりアリババはアラジンがいないとだめですね。
この2人の絆は素晴らしすぎます。

アラジンがいてくれるとこっちもほっとします。
一番年下なはずなのに絶大な包容力と優しさと強さ、カリスマ性があるんですよね。
アリババもすっごい鬼気迫る顔してたのにアラジンが来た途端へにゃって顔になってますもんねw


「君にも伝えたいことがある」
ジュダルはこれ…なんかわけありっぽいですね…。
この人の病み具合とヤバさは好きなのですごく気になるなぁ。
回想というかジュダルの頭に飛び込んできた映像の男の人は髪型がジュダルと同じですね。
そうするとやっぱりお父さんとか…?
でもマギにそういう人っているのかな?

とにかくジュダルさんは最低でヤバめの子ですが憎めない人なので。
どうにかアラジンに救って欲しいですね。


「お前にはわからねぇ。俺とお前は違いすぎる」
やっぱりカシムはアリババに相当な劣等感を持っていたんだなぁ。
カシムはアリババのことがまぶしくて、自分の中に流れる血が憎くて憎くてしょうがなかったんですね。
もう涙出ます。なんでこの子達、こんな擦れ違ってるんだ。


「俺たちは… 友だちだろ!!」
泣いた。泣きました。
お互い違うことを受け入れて、それぞれ自分の一生を精一杯全うしていれば、と後悔する二人に胸が締め付けられました。

カシムはやはり生き残れませんでしたか…。
これは…仕方ないですね…。
でも最後の最後で二人がわかりあえて本当に良かった。
お互いにかけがえのない友達だと、カシムが、アリババが心から思えて本当に良かった。


「人が死んでしまうことは悲しいけれど 永遠のお別れなんかじゃないんだよ」
「ねぇ 君は本当に 彼らを救えなかったと思うかい?」
アラジンはいちいち言うこと成すことが素敵過ぎます。
アリババはアラジンの言葉に本当に救われましたね。
アリババだけではなく悲しみと憎しみに満ち溢れた国民を救ったアラジンはやはりすごい。

カシムのこの笑顔に泣きました。良かった。本当に良かった。
そしてアリババのお母さんまで。ほんとアリババはお母さん似ですね。


「君… 太った?」
感動のバルバッド編完結を果たしておいて次の回のまさかのギャグっぷり!w
だから好きなんです!w
しかしこれは酷すぎるww
こんなんで何言われてもそりゃあ心に響きませんよねw

甘やかしていたのはジャーファルとモルジアナですか!
いつもはハチャメチャなシンドバッドがまともに見えておかしかったですw



上で書いた以外にもシンドバッド、マスルール、ジャーファルの戦闘シーンにもドキドキ。
桁違いの強さを見せてくれました。この人達かっこよすぎですね。
ジャーファルくんのあの目!やはり過去にわけあり臭がして気になります。

そして戦いが終わった後、笑顔でアラジンとアリババに抱きつくモルジアナが本当にかわいかった!
やっぱりこの3人大好きです。



●おまけまんが
・アリババ臭ってモルさんww

・何もにおいがしないジャーファルはやっぱり謎ですね。

・アリババがアラジン達と再会する前日のカシムとアリババのお話。
はぁ…この笑顔見てるとまた泣けてきますね。






長かったバルバッド編がついに完結。
感動のラストと銘打っているだけあって最高の終わり方でした。

そしてついに新章“シンドリア編”がスタート。
まずはアラジンとアリババの修行から始まるようです。
あーわくわくします!楽しみ!


⇒マギ(1)(2)感想
⇒マギ(3)(4)感想
⇒マギ(5)感想
⇒マギ(6)感想
⇒マギ(7)感想





関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/452-3c79f333

コメント

お久しぶりですー元、早足ウサギです*'`
買いました! 表紙がニヨニヨすぎます;;`

ど ど ど 胴体にも回ってる...だと? w
それは私得過ぎです(*/ω\*)アリガトウゴザイマス


フルバ以外に久しぶりに漫画で泣きました...
良い作品に出会わせていただきまして、本当にありがとうございます(o^∀^o)ノ"
にゃんちゅさま!
にゃんちゅ様も買われましたか!!わーい!^^

ほんとニヨニヨです!w
最初はアラジンとだけくっついてる~と思ってたのに!アリババさんにもちゃんと抱きついていたなんて…!!
もうこの子達にはほんと悶えますよね!w(>ω<)
バックステージといい手ブロといいサービスが多くてこの作者さん大好きです!^^

私も8巻は本気で泣きました…(;_:)
ほんと熱くさせてくれますよね~。後半感動しっぱなしでした。
カシムの笑顔にやられまくりです。

そんな!こちらこそです!にゃんちゅ様とマギについて語り合えるようになれて本当に幸せです~
もうもう!ホントありがとうございます!(〃∇〃)
マギ今後も楽しみですね!
私は今週のサンデー…マギ表紙&巻頭カラーなので買っちゃう予定ですw

にゃんちゅ様のコメントには毎回元気もらってます!本当にありがとうございます!(;ω;)
またお待ちしてますね~!ヽ(=´▽`=)ノ

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。