HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 集英社

メランコリック

メランコリック (マーガレットコミックス)メランコリック (マーガレットコミックス)
(2011/02/25)
大谷 紀子

商品詳細を見る


真剣に恋するほど、悩みも深くなる―
乙女達のユウウツを描く共感度200%短編集

以下ネタバレ感想です。


【あらすじ】
失恋したことで恋に臆病になってしまった蒲瀬結子、
先生にほのかな恋心を寄せる神崎マキ、
存在感が薄く恋なんて別世界と思っていた神崎アキ…
女の子3人の、恋するがゆえの等身大のユウウツを描いた3部作!!(裏表紙より)


【感想】
同じ学校が舞台のオムニバス形式の3部作。
この先生の描いた「fine!」は読んだことありますが短編集の方が好きかもです。
絵も綺麗だし面白いですね。どの話の女の子もかわいくて男の子もちゃんと魅力があります。



ユウウツ①~蒲瀬結子の場合~
「私猫って苦手 気まぐれで生意気でわがままで…」
「あ― 同族嫌悪ってやつか!」


主人公結子の高飛車で怒りっぽくて気が強いけど本当は純粋で優しい。
キャラ付けがうまいな~と思います。
わがままでかなりのツンツン具合なのに憎めないかわいさを所々出てきて好感が持てます。

対する雄町くんは人懐っこくて優しい子ですね。結子が猫なら雄町くんは犬っぽい。
いくら結子にツンツンされても暴力w振るわれてもニコニコしてるのが素敵。

結子とゆっこ。猫ってキーワードの使い方がうまいですね。
最後のまとめ方もいいです。
ただ雄町くんが結子を好きになったキッカケが欲しかったかな~とも思います。



ユウウツ②~神崎マキの場合~
「どうしよう どんどん好きになる 先生のこと」

代理教師でやって来た海吉先生。
マキは無表情で無口な先生の意外な一面や本当の姿を知り、だんだんと先生に惹かれていきます。

しっかり者でハキハキしたおせっかい、というマキのキャラと無口でわかりにくいけど不器用でかわいいところのある先生の組み合わせが良かったです。
テストの答案で短いけどやり取りをするっていうのも良い。

先生の魅力が少しずつ明らかになるのがいいですね。
マキが惹かれていく理由がちゃんとわかります。
どうでもいいけど数コマしか出てない本当の担任の先生がなんだか好きですw
もっと出ててもいいのになぁ。



ユウウツ③~神崎アキの場合~
「オレが今すぐ お前を変えてやる」

マキの妹のアキが主役のお話。
存在感の薄過ぎて周りから透明人間のように扱われるアキが、目立ち過ぎる人、鍋島先輩に出会って変わっていくお話。
3話中の男の子の中で鍋島先輩が一番好きかもです。
この猪突猛進で自分があってやりたい放題な感じがいいw

女の子が好きな男の子のためにかわいくなろうと頑張る姿はやっぱりかわいいです。
そしてかわいくなっていく女の子に惹かれながらも他の男に気付かれたくないと感じる男の子の気持ちにもキュンとする。
最後のシーンにはやられました。






お話的にはそんなに斬新なものではないんですけど各話テーマがちゃんと絞られていて読後感がいいです。
お話の占め方も好き。あっさり読めるけどしっかりした作りです。
どの話の女の子もかわいくて満足でした。他の作品も読んでみたいです。





関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/455-12e55288

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。