HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > LaLa

LaLa<10月号>感想

LaLa (ララ) 2011年 10月号 [雑誌]LaLa (ララ) 2011年 10月号 [雑誌]
(2011/08/24)
不明

商品詳細を見る


以下ネタバレ感想です。


●夏目友人帳 特別編・西村と夏目
私はアニメを観てからというものの西村が大好きなんですが、今回はその西村目線のお話。
こういう明るくて馬鹿っぽいけどいろいろ考えてる優しい子大好きです。

夏目が転校してきた当初の話。
西村って今まで明るくて屈託のない感じでってイメージでしたが、この子はこの子なりにいろいろあって、いろいろ考えてたんだなぁとわかった今回。
折り紙のエピソードといい、やはり緑川先生は話作りが上手過ぎる。。
すごくすごくキュンとさせられました。胸があったかくなるとはこういうことですね。
西村がいつもお昼にパンばっかり食べてた理由とか、夏目とどうやって仲良くなっていったかとか、知りたかったこともわかってとても良かった。

しっかし転校生が男だとわかった時のあの西村のガッカリ顔w
ほんとこういうお調子者好きだなぁ。
女子達の夏目初見の感想にも笑いましたw「ちょっとかっこいいね」「地味じゃない?ってか白!」ってw

西村が昼食のパンのことを考えながらなにげなく言った「よろしく」という言葉が、夏目にとってはとてもとても特別で大切なものだったんですね。
いつもは夏目目線で話を見てるから夏目の気持ちが痛い程わかりますが、今回は何も知らない西村からの目線の話だったので、夏目の気持ちがすぐには読めないのです。
でも一瞬一瞬で垣間見える夏目の本当の気持ちに胸がキュンとなり、西村同様、夏目のことをもっと知りたい、もっと仲良くなりたい、教えて欲しいという気持ちにさせられます。

とってもいいお話でした。
西村のことも夏目のことももっともっと好きになりました。
アニメの方は終わってしまいましたね。あの話を最終回に持ってきてくれて本当に良かった。
3期までやったのだから是非4期も…と願ってしまいます。
そして是非是非今回の話をアニメで観たいです。



●桜蘭高校ホスト部 特別編―真夏の夜のホスト部―
ドラマ版一回も観てないんですがどうなんでしょうか。
ハルヒ役の子はかわいいと思います。

本編。
髪長いハルヒはやっぱりかわいい。
髪長い馨もなかなかよいですね。しかし光の髪型の方が好き。

あいかわらずのテンションの高さと仲の良さでしたw
葉鳥先生の次回作楽しみです。



●キスよりも早く love.48
この作品を読む上での萌えの比重が、個人的に 先生と文乃さんのイチャイチャ<翔馬くん なので、先生と文乃さんがどんなにイチャイチャしてようともw翔馬くんに目がいってしまいますww
文乃が目に入っただけで真っ赤になってしどろもどろになる翔馬くんかわいいなぁ。
自覚してから最高にかわいいです。
今までツンツンデレぐらいだったのに今はしっかりツンデレって感じw



●純愛ラビリンス 第25回
やっぱりセオリー通り最後はお兄ちゃんとなのかなぁ。
レイラ派としてはレイラにもっともっと頑張って欲しいです。
さりげなくぎゅーって抱き締めちゃうレイラかっこいい。お兄ちゃんに持ってかれた感はありますがw
両方ともウミがかわいくてかわいくて仕方ないって感じですね。



●ラストゲーム 第2話
本命です。LaLaを買った理由ですw
LaLaで天乃先生の連載が読めるなんてなんて幸せなことでしょうか。
今回は集中連載って形だけどこのまま看板作家さんになってくれないかなぁ。。
これは単行本出ますよね!?あー楽しみ!

完璧少年・柳と鉄の女・九条さんのお話。
なんでも持ってる完璧な男の子と友達もいない地味な少女が主人公。
根本のお話自体はベタなのですが、やはり天乃先生の手に掛かるとキャラがもうきに活きてキュンキュンとニヤニヤが止まらないです。

葛西といい今回の柳といい、天乃先生の描く空回る男の子は愛しすぎますねw
絶対に九条さんのこと好きなくせに無自覚で尚且つ自分に惚れさせて振ってやろうとか考えてるなんて馬鹿すぎて愛し過ぎるww

いろいろな作戦で九条さんを落とそうとしてるのにまっったく靡かない九条さんに惚れるw
他の女の子とは違い少しも思い通りにいかない九条さんに苦戦しながらも、九条さんのいろんな一面を見ていく柳。
「九条は女じゃねー」とか言ってるくせに、ふとしたメールにきゅんとしちゃってるとことかこっちがキュンなんですがw
柳は九条さんが言ったことが嬉しくて、自分のことをちゃんと見て欲しくて、「フってやる」なんて理由からじゃなく、本当に好きになってもらいたいだけですね。全部無自覚なんですが。

車の中で黙って震える九条さんの手を握った柳がかっこよ過ぎでした。
そしてついに自覚ですか。もうキュンキュンですね。
自覚した柳がどうするのか楽しみです。九条さんが落ちるところが想像できないw



次号から「赤髪の白雪姫」が本誌での連載になるそうです。
これはどうなるんでしょうか。途中から読んだ人にわかるのかなぁ?
期待と不安半々ですが、楽しみにしてます。





関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/467-e56bfb75

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。