HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 講談社

ノラガミ(1)(2)

ノラガミ(1) (月刊マガジンコミックス)ノラガミ(1) (月刊マガジンコミックス)
(2011/07/15)
あだち とか

商品詳細を見る

ノラガミ(2) (月刊マガジンコミックス)ノラガミ(2) (月刊マガジンコミックス)
(2011/10/17)
あだち とか

商品詳細を見る


神さまを拾いました。
『アライブ最終進化的少年』のアートワークが紡ぐご町内神話!

以下ネタバレ感想です。


生きてないけど、笑って泣いて。


【あらすじ】
いたいけな女子中学生が道ばたで出会った、住所不定無職・自称[神]なジャージのひと。
ガサツで気分屋でヘタレ、ろくに祈願もきいてくれないが、一つだけ能があった。
此岸と彼岸とその狭間――世の有象無象すべてを、ぶった斬ること!


【感想】
面白かった…!すごく面白かったです!
一話の時点ではう~ん…?様子見かなぁと思ったのですが、ヒロインのひよりが登場し、更に雪音くんが登場して、物語にぐいぐい引き込まれました!

バトルあり、ギャグあり、そしてたまにぐっとくる。何より絵がすごく綺麗。
予想以上に良かった。


「早くて安くて安心のデリバリーゴッド夜トでございます!」
神さまであるはずの夜トのキャラがとってもいい。
あらすじ通りガサツだし適当だしセンス悪いし最低!と思う時もあるのですがwだからこそ憎めないw
そしてたまに真面目な顔してたり頼りになるとこ見せられるとギャップにやられます。

それにしても雪音くんと同様この人のはいろんな過去がありそうですね。
生前にも神さまになってからも。
暗い過去持ちのキャラってどうしてこんなに魅力的なのかw
特に普段元気で飄々としてる分その過去の重さが引き立ちます。


「お前さ… 抜けてんぞ 魂」
そしてヒロインのひより。この子が本当にいい味を出してる。
夜トを助けようとしてバスに轢かれ、よく体を落っことす体質になってしまった女子中学生。
この子がすごくまっすぐでいい子でとってもかわいい。お嬢設定でものすごくいい子なのに鼻につかないんですよ。
ものすごく応援したくなる。
濃いキャラクター達の中で全く霞むことなく、しっかりと役目を持っているヒロインというのはやっぱりいい。
ただ守られるだけではなく、むしろ主人公達の救いとなりそうですね。


「いっぺん死んでみれば?」
そして雪音くん。もろ私の好みの子!w
生意気でツンツンしてて悪いことばっかするし、大人ぶるけどやっぱり子ども。いかにも中二っぽいこの感じ大好きですw
しかし夜トよりずっとオシャレですねw
一番楽しいはずのこの年齢の時期に死んでしまったというのは、そりゃあ未練が残りますよね。
生きている人が羨ましくてしょうがなくて、ひねくれちゃってる感じ。
おそらく生前に悲惨な過去があるのでしょうが、夜トやひよりに救ってもらって欲しいです。


「あのひと達は まだ生きたかった人なのだ」
おそらくここらへんが重要なテーマでしょう。
夜トも雪音くんも、生きたくても生きられなかった。
ギャグやコミカルなシーンを交えつつ、たまにこうして重たいテーマが見え隠れするのがとてもいい。

この子達の過去の話もとっても気になるのですが、恋愛関係も気になる。
今のところお互いにたまぁにちょっと頬染める程度ですが、これがどうなっていくのか、楽しみです。
テンプレなら雪音くんもひよりを好きになるはず!w




とにかく面白かったです。久しぶりの表紙買いでのヒット。
いろんな見方で楽しめそうなので嬉しいです。

おそらく単行本が出るのはまだしばらく先でしょうが、気長に待ちたいと思います。





関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/475-74fd5799

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。