HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 講談社

花君と恋する私(1)

花君と恋する私(1) (講談社コミックスフレンド B)花君と恋する私(1) (講談社コミックスフレンド B)
(2011/08/11)
熊岡 冬夕

商品詳細を見る


「君は誰に恋してるんですか?」

以下ネタバレ感想です。


花君のなんてことない言葉にいちいち胸がぎゅってなるのは、

なんでなのかな―――




【あらすじ】
優等生で委員長だけど、ちょっと抜けてる七世。
暴力事件を起こして停学中の花君の意外な落し物を拾ってから、
花君の優しさと笑顔に気付いて……!?(裏表紙より)


【感想】
不良と優等生なクラス委員長。
皆に怖がられている男の子の意外な一面を知って女の子が惹かれていくーというまぁよくある設定なのですが、結構楽しめました。

テンプレートなお話ながらも、やっぱり皆が知らない一面を女の子が知っていく、誰もわかってくれないような優しい部分をちゃんと見つけてあげていく、という流れにはキュンとさせられます。

しかし他の作品とちょっと違っているのは、相手役の男の子・花君に最初っから好きな人がいるということ。
普通ならば一匹狼のヒーローが自分のことをわかってくれるヒロインに惹かれて~という流れなのでしょうが、この花君の好きな人への想いというのがとてつもなく大きくてまっすぐ。
しかもその相手が嫌な人ではないんですよね。むしろ花君のことを七世よりももっとずっとわかっている人なので、これは強敵です…。

これは七世の片想いが続きそうですね。
女の子の片想いって嫌いじゃないんですけどずっと報われないところを見てるのは辛いんですよねぇ。。たとえ最後は報われるとわかってても。
花君が誰かをとても大切に想ってる姿を見て花君に惹かれていった、というところもあるので余計に辛いですね。


ズバ抜けて面白い!というわけではないのですが、ちゃんとした少女漫画を読んでいる感じがしました。
ベタな展開ってやっぱりいい。
2人がどうなっていくのかはこれからもちゃんと見ていきたいと思います。





関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/477-e3fe347b

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。