HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > 講談社

初恋少年少女(1)

初恋少年少女(1) (講談社コミックスなかよし)初恋少年少女(1) (講談社コミックスなかよし)
フクシマ ハルカ

講談社 2014-03-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

全日制×定時制 同じ校舎 重ならない時間
だからもっと切ないんだ



以下ネタバレ感想です。


【あらすじ】
筧真紀、16歳。小さいころから真紀を支えてくれた幼なじみの忍は、大事な人。
このままずっと一緒にいられると思ったのに、中3の冬離れ離れになってしまう。
再会したのは、高校の入学式。でも真紀は昼の全日制、忍は夜の定時制だった。
同じ学校なのに一緒にいられない…。
ビター&スイートな恋が、今はじまる。(裏表紙より)


【感想】
全日制と定時制の二人という今まであったようであまりなかった設定。
フクシマハルカ先生の作品は初めてちゃんと読みますが、実になかよしっぽいというか。
絵柄もかわいらしいし、ザ少女漫画という感じ。



5時に始まる定時制(あなた)
5時に終わる全日制(わたし)


これから先どんな恋をしたって 1ページ目は全部あなただから。



幼馴染の二人が同じ高校を目指して両方見事入学したけど、実は男の子の方は定時制だったというお話。
真紀と幼馴染である忍はお父さんが突然事故で亡くなったことで、やむを得なく定時制に入学するのですが、それをキッカケに二人の距離に微妙なズレが生まれます。


全日制の子達は若干定時制の子達をバカにしている…というか、自分達とは違うものとして見ている感があって、真紀と忍にも昼と夜、明と暗のような対比がされています。

そんな境界を取っ払いたい真紀が元気に奔走し、忍も昔と同様真紀を優しく見守ります。


忍は最後に誰ともつきあおうとは思っていないと発言していますが、これが真紀を好きでなはいと直結しているわけではなく、傍から見ていれば忍が真紀を大切に、特別に思っているのは明らか。
特に中学生までの感じだと絶対に真紀を女の子として好きだったんだろうなぁと思います。

しかしお父さんが亡くなったことをキッカケに忍の心になんらかの変化があったのもまた確実。
気持ちを抑えているようにも見えますね。


同じ時間を共有したり一緒に授業を受けたりということはないですが、お互いが過ごすのは同じ校舎ということで、そこから生まれるキュン要素やすれ違いがいいです。
ロッカーを通じてとか、手紙で、とか、設定の生かせるところですね。


最後に、これからはお互いにライバル的存在が出てくるんじゃないかなぁと予想。
全日制と定時制の壁があることで、よりお互いの空間に入って行けないもどかしさを感じそうですが、そういう切ないすれ違いがこの漫画の見所だと思うので、楽しみにしています。






関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/502-db0857c8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。