HOME > スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME > ■アニメ感想

東のエデン 第7話「ブラックスワン舞う」

以下ネタバレ感想です。


いやいや、今回もいろいろと衝撃な回でした!

大杉を拉致したのはセレソンの仕業だと気付いた朗は1人黒羽の元に向かいます。
黒羽はホテルに帰らないよう足止めする朗ですが、その履歴で黒羽に接触を試みようとしていることがバレ、黒羽とのノブレス携帯を使った応戦になります。
黒羽はタンクローリーを横転させ朗の足止め。朗は15億で黒羽が取っているホテルを買い取ります。
一気に15億も使っちゃったよ…。大丈夫なのかなぁ。。

そして咲もホテルに向かいます。

ジョニーが刈られようとした瞬間、朗と黒羽が遂に対面。
こんな犯罪者前にしても冷静すぎる朗はすごいですね。

この2人の会話でいろんな事がわかりました。
まずやはり朗が「迂闊な月曜日」の事件に関わっていたこと。
やっぱりミサイル事件にも関わっていたんですね~。一体なんのためにミサイルを?もしくは誰かが打ったミサイルに犠牲者が出ないよう一役買ったとか?謎ですね~。

そして黒羽は殺してきたダメな男の分を海外から輸入していたよう。
あのイケメン集団はそういうことだったんですね。

黒羽になんらかの事情があると察した朗は黒羽を倒すのではなく助けると決意します。
もうなんなんですかこの女性の味方すぎる朗は!wこの天然タラシ!w←褒
黒羽と結ばれそうになるシーンには「やめてー!」と思いつつも「もっとやれ!」という複雑な気持ちでした(笑)

黒羽と朗の口が触れようとした瞬間、朗は先程の傷のせいで気を失います。

しばらくして咲が到着。
朗は素っ裸で包帯巻かれてるという状態で意識を失っていました。
朗のことは殺さなかったんですね。黒羽は朗を気に入ったみたいです。

そしてなんと黒羽は大杉くんを浮き上がらせて背中に生えた羽で窓から飛び立ちました。
これは携帯を使ってのスーパーイリュージョンだったようです。やることがオシャレですね。

大杉くんを連れて行こうとした黒羽に制止をかける咲。
黒羽はその男のマスクを剥がします。
するとそこにはまったく別人の男の顔が!!
驚きです!!良かったー!!大杉くんじゃなかった!!
…あれ?でもそうするとホントの大杉くんは一体どこに…w

その男の正体は連続強姦魔。
どうやら黒羽はどうしようもない童貞男を狙っていたのではなく、こうした女の敵を狙ってたみたいです。更に黒羽は「ゴール」する気はないようす。
過去にこういう男達にヒドイ目に合わされたみたいです。
こういう男を絶滅させるのが目的だからゴールとかはどうでもいいんでしょうね。
黒羽が無意味な殺人者でないことは驚きでした。でも良かった。いい人みたいで嬉しいです。
でも生き残るのが本当に1人なのだとしたらいい人だとちょっと辛いな~。。

とにかくいろんな進展があった今回。
咲もあの黒羽を目の当たりにし、セレソンなどの存在を知ってしまったので、もうこのゲームに関わらずにはいられないですね。


次回、「あらかじめ失われた道程をさがして」
DVDの初回特典のドラマCDの新キャラ、板津豊ってのがここで出るんですね!
すご腕ハッカーみたいです。
朗は記憶を取り戻せるんでしょうか。
そして大杉くん!!w





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://akahashi23.blog37.fc2.com/tb.php/98-2f7ddda6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ

special thanks: Shangri_LaDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。